« 神様の国から帰ってきました。 | トップページ | 『七姫物語 (第4章) 夏草話』読了 »

2006.09.25

『お留守バンシー(3)』読了

484023553801
お留守バンシー(3)』(小河雅岳/電撃文庫)読了。

あらゆる意味で「ツッコミどころの少ない作品」と言う形容が良く似合うと思う。全体的に漂うゆるい雰囲気もダレないように程よく計算されていて、ほのぼのとしたユーモアを最後まで楽しめるところは見事と言う他はない。キャラクターも相変わらず立っていて、それぞれがそれぞれらしい行動をとっているところも分かりやすくて良い。けっこうご都合っぽいところもあるのだけど、それを単なるご都合に貶めないでいるのは、キャラクターの行動が一環している(少なくともそう思わせることに成功している)ためだろう。つまり、このキャラクターだったらこのように行動するのは仕方が無いと思わせられるので、展開に納得出来るのだ。

まあ展開に無理が無さ過ぎるために、やや地味な作品ではあるのだけど、やはりこのまとまりの良さは驚異です。3巻目にしてすでにマンネリズム的な安心感すら漂っているかのよう。こういう作品を読むと、なぜだかホッとしますね。

|

« 神様の国から帰ってきました。 | トップページ | 『七姫物語 (第4章) 夏草話』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/12041306

この記事へのトラックバック一覧です: 『お留守バンシー(3)』読了:

« 神様の国から帰ってきました。 | トップページ | 『七姫物語 (第4章) 夏草話』読了 »