« 責任も、追及過ぎれば、うやむやに | トップページ | 気の利いた台詞がなにも思いつかない »

2006.09.28

『撲殺天使ドクロちゃん(8)』読了

484023548101
撲殺天使ドクロちゃん(8)』(おかゆまさき/電撃文庫)読了。

なんかもうこの作品の感想を書くことに意味があるのか疑問なんだけど。だって毎回読むたびに「く、くだらねー、でも笑える(もしくは泣ける)」と言う感想しかないんだもの。心底くだらないのになぜか真面目におもしろいんだもの。まあ巻を重ねるごとにライトノベルとしての体裁は整えられつつあるけれど、ほんのり切なく甘酸っぱい恋模様(ラブコメではない)を描きつつ、本当にどうしようもない脊髄反射的はボケとツッコミとノリツッコミを繰り返す脱力感溢れる作風は健在だ。まあだからどうしたと言う感じだが…。

ええと、他に何かあったかな…あ、そうだ。サバトちゃんから見ると桜くんというのは本当に包容力のあるクールナイスガイだということに驚愕した。すげえぜ、サバトちゃん視点。誰これ。
あとさりげなく桜くんはハーレム主人公への道を突き進んでいますね!静希ちゃん、ドクロちゃん(はよくわからんが)、ザクロちゃん、サバトちゃん、南さん、田辺さん、西田(…はさすがに勘弁してあげて下さい)など、徹頭徹尾モテまくりじゃあねえか!!自覚がないだけかこいつ。まあ実は超ハイスペックヒューマンだからな桜くんは。ファック!!

まあとにかく面白かった。

えーと、他に書くことが本当にないんで、こんなもんでいいすか?

|

« 責任も、追及過ぎれば、うやむやに | トップページ | 気の利いた台詞がなにも思いつかない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/12078921

この記事へのトラックバック一覧です: 『撲殺天使ドクロちゃん(8)』読了:

» 撲殺天使ドクロちゃん 8/おかゆ まさき [ラノベ365日]
撲殺天使ドクロちゃん〈8〉おかゆ まさき メディアワークス 2006-09by G-Tools 【夏休みの宿題は、中学二年の少年にとって、“世界の全て”。でも、それを聞いたドクロちゃんが黙っているはずもなく…と思いきや、彼女なりの夏休みの自由研究がはじまっちゃって!?】 「『急..... [続きを読む]

受信: 2006.10.12 20:43

« 責任も、追及過ぎれば、うやむやに | トップページ | 気の利いた台詞がなにも思いつかない »