« 『月の娘(1)』読了 | トップページ | 『アラビアの夜の種族』読了 »

2006.08.04

絶賛体調不良中・・・って良い時ってあったっけ?

考えないことにしよう…。

1.『神鵰剣侠(3)』 金庸 徳間文庫

最強のツンデレ武侠小説の第三巻である。とにかく素晴らしいまでに完璧なツンデレ小説なのでとにかく騙されたと思ってみんな読むと良いかと(最近この言い回しが多いな)。感想については、1巻2巻と一緒に近いうちに書く予定。

2.『愛しのかな(1)』 田中ユタカ 竹書房

『愛人』の田中ユタカがまた鋭すぎるエッジを閃かせている。一見ラブコメ、エロコメに見えるんだけど、彼女は「死んでしまっている」と言う時点で、すでに喪失したものたちの、どこにもいけない恋が始まるのだ。

3.『アイシールド21(20)』 原作:稲垣理一郎 漫画:村田雄介 集英社

圧倒的敵手に対する絶望的反抗、と言う話。神龍寺の強大さをこれでもかと見せ付けることで、今後の泥門の反撃のカタルシスにつながっていくのだなあ。

4.『NARUTO(34)』 岸本斉史 集英社

ジャンプ連載のことから思っていたけど、やっぱりサイの心変わりは唐突だよなあ…。

5.『魔人探偵脳噛ネウロ(7)』 松井優征 集英社

弥子かわいいよ弥子。そういう話じゃねえの?

6.『Y十M~柳生忍法帖(4)』 原作:山田風太郎 漫画:せがわまさき 講談社

山田風太郎を思いっきり現代的に解釈してみました、と言う感じ。そうなると恐ろしいことに十兵衛先生がモテモテのハーレム漫画になってしまうのでした。とりあえずこの巻ではお笛が大変に可愛らしくなんかあれだ。やばい。

|

« 『月の娘(1)』読了 | トップページ | 『アラビアの夜の種族』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/11269294

この記事へのトラックバック一覧です: 絶賛体調不良中・・・って良い時ってあったっけ?:

« 『月の娘(1)』読了 | トップページ | 『アラビアの夜の種族』読了 »