« 今さらと言われそうだけど | トップページ | 『紅~ギロチン~』読了 »

2006.08.27

『戦う司書と神の石剣』読了

408630306x01
戦う司書と神の石剣』(山形石雄/スーパーダッシュ文庫)読了。

現場の人間が事件解決のために奔走していたところ、上層部の政治的判断で全部決着がついちゃいました、と言う話。容赦ねえなあ。前回あたりから作品の方向性が変わってきていて、個人の努力ではどうにもならない運命だとかそういうものがクローズアップされてきたような気がする。今回の主人公であるミレポックの成長と、事件の真相を抱え込むマッドアラストの決意の対比が物悲しい。

|

« 今さらと言われそうだけど | トップページ | 『紅~ギロチン~』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/11633472

この記事へのトラックバック一覧です: 『戦う司書と神の石剣』読了:

« 今さらと言われそうだけど | トップページ | 『紅~ギロチン~』読了 »