« 『天使のレシピ(2)』読了 | トップページ | 人生と言う名のゲームに難易度設定はないのか? »

2006.08.30

『トリックスターズM』読了

026973260000
トリックスターズM』(久住四季/電撃文庫)読了。

薄…いわけでは決して無いトリックスターズの新刊。今までが厚過ぎたのだ。

なんと前巻からまったくタイムラグ無しで続いているとは意外というか意表をつかれた。次の巻とあわせてすべて学園祭の話になるわけね。お祭りと言う非日常、いわば異空間を上手く使っているなあ。

犯人は最初から分かっているという倒叙式の変形だと思われるが、正直なところ、さしてミステリとして出来がよいとは思わなかった。そもそも売りの一つである魔術によるトリックと言う話ではなかったし、また僕が読み落としているのかも知れないが、手がかりを意図的に無視しているところがあって唖然とした。ミスディレクションだったのかも知れないが、左手は一体何の意味があったのかよくわからない。問題を解くと言うより問題が何なのかを探す話だったのかもしれない。

むしろ重要なのは主人公である周くんがある決意をするところなのだろう。今までは持って生まれた異能のために、生きることを放棄してきた主人公が、師にめぐり会い生きる道を定めると言うターニングポイントとなる話菜わけだ。つまり戯言シリーズで言えば『ヒトクイマジカル』みたいな位置づけであるともいえるだろう。

|

« 『天使のレシピ(2)』読了 | トップページ | 人生と言う名のゲームに難易度設定はないのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/11691871

この記事へのトラックバック一覧です: 『トリックスターズM』読了:

» トリックスターズM [ライトノベルっていいね]
トリックスターズM 著者 久住四季 イラスト 甘塩コメコ レーベル 電撃文庫  7人目の魔術師本格稼動。  人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。  クリックありがとうございます。  あなた... [続きを読む]

受信: 2006.09.03 10:48

« 『天使のレシピ(2)』読了 | トップページ | 人生と言う名のゲームに難易度設定はないのか? »