« 『ボクのセカイをまもるヒト(2)』読了 | トップページ | 『閉ざされた夏』読了 »

2006.07.02

『クライマーズ・ハイ』読了

416765903401
クライマーズ・ハイ』(横山秀夫/文春文庫)読了。

なんだこの熱い男たちは…。

実際の御巣鷹山日航機墜落事故を題材に、地元新聞の記者、悠木が全権デスクとして事件を追う数日間の物語である。まあそこに中年となった男の悲哀と、家族との違和感、過去の過ちなどが絡み合っていく過程に男の熱情が炸裂しまくりであります。もうぶつかり合う男の意地と組織の壁と己の屈託に押しつぶされんとする主人公が、ただ事故のことを知りたいと願うだけの被害者の親子の姿に情熱を取り戻す場面なんて、ありえないぐらいに熱血小説だぜ!(この場面は結構好きだなあ)特に主人公の感情、報道にかける記者たちの情熱の描写がすばらしくねちっこく微に入り細に渡って描かれているのが僕の好みであります。


まあ非常にわかりやすいエンターテインメントではありますな。

|

« 『ボクのセカイをまもるヒト(2)』読了 | トップページ | 『閉ざされた夏』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/10650449

この記事へのトラックバック一覧です: 『クライマーズ・ハイ』読了:

« 『ボクのセカイをまもるヒト(2)』読了 | トップページ | 『閉ざされた夏』読了 »