« 自分の思考力が鈍っていることは自覚しても改善の手段が思いつかない | トップページ | 体調不良(絶賛継続中) »

2006.07.30

『暗黒は我を蔽う マジカル・シティ・ナイト』読了

479733668401
暗黒は我を蔽う マジカル・シティ・ナイト』(朝松健/GA文庫)読了。

小学館スーパークエスト文庫より刊行されていたシリーズの完結編。というか小学館スーパークエスト文庫って覚えている人がいるのか?ますますGA文庫の方向性に不安を覚える毎日です。まあニッチな部分をついているとは言えなくも無いけど。

中身はいつもどおりのライトハードボイルド調。主人公の<騎士>(まあマジカルシティにおける刑事ですな)である鈴木勉こと通称ベンが、マジカルシティを騒がす『向こう側』からの犯罪者に立ち向かうと言うのが骨格なのだけど、マジカルシティという存在の不自然さ、ベン自身の存在の不確かさなどが背景にあって、一般的な意味でのハードボイルドではないけど、ぬけぬけと”猫魔法”と言っちゃったりする厚顔さがかなり笑える。そのまんまじゃねーか!

ところで久しぶりに読んだせいか、けっこう登場人物を忘れていることに気がついた。一番まずいのが(今回は出番は多くないものの)ヒロインであるトベラをすっかり忘れていたこと。おぼろげな印象だけはあるのだが…どんな活躍をしたのかさっぱりだ。

|

« 自分の思考力が鈍っていることは自覚しても改善の手段が思いつかない | トップページ | 体調不良(絶賛継続中) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/11148277

この記事へのトラックバック一覧です: 『暗黒は我を蔽う マジカル・シティ・ナイト』読了:

« 自分の思考力が鈍っていることは自覚しても改善の手段が思いつかない | トップページ | 体調不良(絶賛継続中) »