« 『ゼロの使い魔(8) 望郷の小夜曲』 | トップページ | 『銃姫(7) No more Rain』読了 »

2006.07.09

『パラケルススの娘(4) 緋袴の巫女』

484011554001
パラケルススの娘(4) 緋袴の巫女』(五代ゆう/NF文庫J)読了。

五代ゆうアーカイブとか読んだ後だとカラーのあまりの違いにくらくらしてきますな…。意識的に文体を変えているのか、キャラクターの立て方が変わったのか、あるいは読み手の先入観のせいか、あまりにも違いすぎて眩暈がしてきそうです。最近は慣れてきたのになあ…。それでも、本編の主人公と3人娘がいないせいかだいぶ昔の五代ゆうっぽい感じではある。前にちょっと書いたけど、黄夫人の登場シーンは幻想的で結構好き。こういう描写って、あまりこのシリーズで見かけないので、古いファンとしては嬉しくなってしまった。

今回は過去編、と言うよりも完全に外伝作品となっている。まあこのタイミングでないと出せない話ではあるのかな。この話が今後本編とどのように関わって来るのか…関わって来ない可能性もあるか。

|

« 『ゼロの使い魔(8) 望郷の小夜曲』 | トップページ | 『銃姫(7) No more Rain』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/10801270

この記事へのトラックバック一覧です: 『パラケルススの娘(4) 緋袴の巫女』:

» パラケルススの娘 4 緋袴の巫女/五代ゆう [ラノベ365日]
パラケルススの娘〈4〉緋袴の巫女五代 ゆう メディアファクトリー 2006-06by G-Tools 【櫻井忍は持ち前の野次馬根性が災いし、異国の魔「黄夫人」の手に掛かろうとしていた。退魔師である跡部多華が割って入るものの、さらに餌食となりかけたところに金髪の貴人が】 このギ..... [続きを読む]

受信: 2006.07.17 02:11

« 『ゼロの使い魔(8) 望郷の小夜曲』 | トップページ | 『銃姫(7) No more Rain』読了 »