« 買ったもの | トップページ | 『上手なミステリの書き方教えます』読了 »

2006.06.25

『制覇するフィロソフィア』読了

408630295001
制覇するフィロソフィア』(定金伸治/スーパーダッシュ文庫)読了。

す、すばらしいなこの本気の馬鹿っ…!僕は定金伸治って今ひとつ好きになれない軽薄さを感じていたのだけど、この作品は大変すばらしいと思うよ。悪ふざけもここまで極めれば立派な芸だってことか…。
ようするに魁!男塾を大真面目かつ無理矢理にライトノベル風味にしてしまった作品という位置づけをすることは簡単なのだが、そこに哲学的論拠にも続いた意思のせめぎ合いを付与するというなんだかよくわからん設定は、つまるところ相手を言い負かした方が強い、すなわち根性論に理屈を付与しただけというすばらしく迂遠な手法がとられているところがこの作品のもっともばかばかしいところであると主に最大の魅力でもある(長所と短所は表裏一体、それぞれは不可分ということだね、って関係ねーよ)。キャラの記号化もここにきわまれりっつーか、キャラクターに萌えることに対して表層的な性別などさしたる障害にならんとでも言うのか、少女性なんざかけらももちあわせていねーというかむしろ無性の存在である少女たちというのは定金伸治の何がしかの意図を感じるのだが今のところははっきりとは見えてこないのがもどかしい。ただこれがジェンダー論に向かうのかあるいは抽象的なラノベ論で語られるのかというあたりに僕の興味は注がれてしまう。まあ全然関係なく雄雄しき少女たちの屁理屈タイマンバトルを何にも考えずに楽しめばよいのかもしれん。まあ、理屈が物理的なフィールドとして作用するという設定は少年漫画の王道だもんな(ジョジョとか)。とりあえず次が楽しみだぜ。

|

« 買ったもの | トップページ | 『上手なミステリの書き方教えます』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/10500655

この記事へのトラックバック一覧です: 『制覇するフィロソフィア』読了:

» 制覇するフィロソフィア/定金伸治 [ラノベ365日]
制覇するフィロソフィア定金 伸治 集英社 2006-05by G-Tools 【己の『哲』が力となる世界。日本の指導者である帝を育成する帝塾では、まさに漢気あふれる女たちが群雄割拠する戦国時代の呈をなしてた。新入生御間城和がさらなる風雲を巻き起こす。】 死は脱落の証左である..... [続きを読む]

受信: 2006.07.02 18:52

« 買ったもの | トップページ | 『上手なミステリの書き方教えます』読了 »