« ふと思ったのだが | トップページ | 昨日買ったっつーか読んだもの »

2006.06.10

好きすぎて客観的な評価が出来ない

機神飛翔デモンベイン』(ニトロプラス)をクリアした。

僕はとてもとても恥ずかしい告白をしてしまうと、僕はほんのわずかに守るべき人のために絶望的な戦いに挑むヒロイズムが大好きなのであった。はっきり言って大好きなどという言葉でくくれるものではなく、僕の根底に位置するといっても過言ではない。

その幼児的なヒロイズムを完璧に満たしてくれるこの作品は、はっきり言って面白いとか面白くないとかそういう観点では語ることが出来ず、そもそも一般的な意味で面白いとか出来が良いとかそういう考え方も出来ず、ただただひたすら好きとしかいえない。心の奥底では、あまりに表現に淫した文体やくど過ぎるギャグや過剰な引用とか嫌いな人は嫌いだろうし、全体的にオタクっぽい作品であるということは理解できないでもないのだが、そんなことは積極的に無視するとして、とにかく僕はこのデモンベインという作品が好きで好きでたまらないのだということだけを訴えて生きたいところだ。ちなみに誤植ではない。

機神飛翔のラストを見る限り、もしかしたら続編の可能性もないではないのか?だとすれば僕はただただそれを喜ぶばかりである。終わらない物語には意味がないとかなんとかそういう議論はこの場に限っては一切無視だ。続くのであればいくらでも続編を書いてくれ、とシナリオライターには言いたい。

だが、語るべきことがなくなった時、それは僕が好きなデモンベインではないのだろう、とも思う。

矛盾しているが、ファンの心理とはこんなものか、と自分で納得してしまった。

何の話をしているんだ僕は。

|

« ふと思ったのだが | トップページ | 昨日買ったっつーか読んだもの »

コメント

ども、ご無沙汰です。

>僕はとてもとても恥ずかしい告白をしてしまうと、僕はほんのわずかに守るべき人のために絶望的な戦いに挑むヒロイズムが大好きなのであった

ちなみにおいらもこのシュチュエーションは燃える展開で、好みですよ~
架空戦記にはそんなシュチュがある作品が好みでしよ。ちなみに、大抵そんなシュチュの場合、玉砕するのが王道なんですが…極まれに生還するパターンがあって、それは貴重ですね。

投稿: きつねのるーと | 2006.06.11 01:54

あはは、お恥ずかしい。

僕はさらにハッピーエンドへの希求とか、荒唐無稽な善性への憧れとか、さらに恥ずかしい願望があるので、その点がまさに「デモンベイン」という作品を好きな点だったりするのですが、どうでもいい上に恥ずかしすぎるので深くは語らないことにいたします。

投稿: 吉兆 | 2006.06.11 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/10470130

この記事へのトラックバック一覧です: 好きすぎて客観的な評価が出来ない:

» 機神飛翔デモンベイン ドクターウェストエンド及びトゥルーエンド [士月のホームページ]
 二日でクリアしてしまった機神飛翔デモンベインですが、過去の記事を読み返してみると二周目で見られるドクターウェストエンドとトゥルーエンドについて抜けていたので、ちょっとレ [続きを読む]

受信: 2006.06.11 10:51

« ふと思ったのだが | トップページ | 昨日買ったっつーか読んだもの »