« 『魔法薬売りのマレア 千日カゲロウ』読了 | トップページ | 買ったもの »

2006.06.23

『ダークタワーⅤ カーラの狼』読了

410219347201410219348001_1410219349901
 
 
 
 
 
 
ダークタワーⅤ カーラの狼』(スティーブン・キング/新潮文庫)読了。
 
カーラの村の子供をさらう”狼”と呼ばれる謎の襲撃者たちに対して、カーラの人々が選んだ道ははるか昔に滅んだはずのギリアドのガンスリンガーに助けを求めることだった…というわけで、カーラの村に訪れたローランドたちが、”狼”たちと戦うために準備をするというただそれだけの話でこんな超極厚の小説を書いてしまったキング先生には本当に脱帽してしまう。準備だけじゃなくて”薔薇”をめぐるニューヨークでの冒険も含まれて入るものの、全体の7割(推定)を占めるのは、ローランドたちガンスリンガーが、カーラの村に居を構え、敵の正体を探り、村人たちの信頼を勝ち取り協力の輪を広げ、内通者をあぶり出し、罠を仕掛けていくという地味~な行為が続くのである。戦いとは、実際に戦火を交えた時、すでに勝敗が決しているといったのは孫子だったような気がするのだが(算多きは勝つ、か?)まさしくそれを地で行くが如きの周到なだましあいをここまでスリリングに描けるキング先生には、技巧がどうこうというよりもその体力というか基地外じみた執念というか、とにかくそのエンターテイナーぶりには参ったぜ。

|

« 『魔法薬売りのマレア 千日カゲロウ』読了 | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/10461997

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダークタワーⅤ カーラの狼』読了:

« 『魔法薬売りのマレア 千日カゲロウ』読了 | トップページ | 買ったもの »