« 最近はスパム(?)が増えた | トップページ | 我帰還セリ »

2006.06.01

『座敷童にできるコト(5)』読了

座敷童にできるコト(5)』(七飯宏隆/電撃文庫)読了。

5巻目にしてようやく主人公が”決断”を下しやがった!ついに、ついに自らの意志で道を選びやがったよ!ばんざーい!…とようやく主人公らしさを発揮し始めた主人公に思わずむせび泣き。な、長かったぜ…。ここまで活躍しない主人公と言うのもある意味すごく珍しいが、それゆえにこそ感涙であります。

主人公を取り巻く環境も激変し、大ネタSF設定もこれでもかと繰り出したあたりは、ようやくこの作者に期待していたものが出てきたなあ、と素直に喜んでおこう。相変わらず伝奇バトルとしてはあんまり面白くないのだが、それを上回る(まあ予想を越えるものではなかったが)スケールの大きなワンダフルSFマインドが好ましい。ん、んーやっぱりこの作者には抒情SFを期待している自分がいることを発見した想いだ。

まあ。ついに降臨した”奴”の動機はとんでもなくスケールがしょぼいわけだが…。

|

« 最近はスパム(?)が増えた | トップページ | 我帰還セリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/10299250

この記事へのトラックバック一覧です: 『座敷童にできるコト(5)』読了:

« 最近はスパム(?)が増えた | トップページ | 我帰還セリ »