« 『がるぐる!Dancing Beast Night<下>』読了 | トップページ | アニメ版『Air』を見てみた »

2006.05.31

底には底がある

テンションがデフレスパイラル中…。

1.『バイトでウィザード 唱えよ安らぎの歌、と星は輝いた』 椎野美由貴 角川スニーカー文庫
2.『エアマスター(28)』 柴田ヨクサル 白泉社
3.『銃とチョコレート』 乙一 講談社

乙一もミステリーランドに書くんだなあ、と感心した。と言うか小説を書いていたんだ…。それはともかく乙一は残酷さと抒情と温かさをユーモアを交えて描けると言う意味で、児童小説家としては完璧な特性をもっていると思う。それはともかくジョジョのノベライズは何時ですか?既に3年間ぐらい待っているような。
エアマスターは見事に完結。出来ちゃったで終りとは…。

|

« 『がるぐる!Dancing Beast Night<下>』読了 | トップページ | アニメ版『Air』を見てみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/10335699

この記事へのトラックバック一覧です: 底には底がある:

« 『がるぐる!Dancing Beast Night<下>』読了 | トップページ | アニメ版『Air』を見てみた »