« 『アンダカの怪造学Ⅲ デンジャラス・アイ』読了 | トップページ | 『されど罪人は竜と踊る Assault』読了 »

2006.05.13

最近買ったもの

疲労のあまりテンションがうなぎのぼりである。どうやら脳内物質が過剰に分泌されているようだ。素晴らしい全能感に満たされるのは良いけど切れたときが怖いなあ。すでに手足の神経が断絶したかのように動かなくなっている…。

1.『まだ見ぬ冬の悲しみも』 山本弘 ハヤカワSFシリーズJコレクション
2.『陽気なギャングの日常と襲撃』 伊坂幸太郎 洋伝社
3.『とらドラ(2)!』 竹宮ゆゆこ 電撃文庫

・どうやら『サーラの冒険』の最終巻も脱稿したらしい山本弘のSF短編集。ガチハードSFでありながらアニメ、ゲーム的な想像力が基幹にあるのが面白い。冒頭の話なんてサイボーグ009のハードSF版だもんなあ。
・伊坂幸太郎はとてつもなく上手いとは思うのだが、逆にいうと上手すぎるのが問題、と言うほどではないが気にかかるところだ(まあいちゃもんなんだけど)。読んでいて楽しいことは間違い無いけど、作者の計算が仄見えるのがなんとも…。
・『とらドラ(2)!』がようやく買えたよ。どこの本屋に行っても売り切ればかり。売れまくっているのか部数g少ないのか…。たぶん両方だろうな。

|

« 『アンダカの怪造学Ⅲ デンジャラス・アイ』読了 | トップページ | 『されど罪人は竜と踊る Assault』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/10042269

この記事へのトラックバック一覧です: 最近買ったもの:

» 「陽気なギャングの日常と襲撃」伊坂幸太郎/著 [スチャラカランナーの日々]
 「陽気なギャングの日常と襲撃」伊坂幸太郎/著読みました。  明日5月13日はシリーズ第1作の「陽気なギャングが地球を回す」の映画の公開日です。  もともとは別に書いた短編だったのものを大幅な加筆訂正で1つの章にするなどを行っているとの事ですが、映画の公開に合わせるためのものでしょうか?このキャラクターシリーズの短編集というものも読んでみたかった気もします。  説教強盗団4名のキャラクターのシリーズな訳です... [続きを読む]

受信: 2006.05.14 12:17

« 『アンダカの怪造学Ⅲ デンジャラス・アイ』読了 | トップページ | 『されど罪人は竜と踊る Assault』読了 »