« 『リリアとトレイズⅣ イクストーヴァの一番長い日<下>』読了 | トップページ | 鬱期突入中 »

2006.05.23

『火目の巫女(2)』読了

火目の巫女〈巻ノ2〉』(杉井光/電撃文庫)読了。

面白かった。

1巻に引き続き僕の感覚の非常に良く馴染む作品だと思う。気取った言い回しをあえてしてしまうと、例えば、ただ”生きる”と言う事そのものへの懐疑と、それでもなお人は生き続けることを選ぶのだと言うぎりぎりの選択があると言える。また自分自身の”届かなさ”に打ちのめされる主人公の、まっとうな成長物語になっているのも大変に心地よいとも思う。

僕とっては”生きる”ことへの懐疑や、”届かない”ことへの無力感というものは非常に近しいものがあるのだが、この物語には、それらを踏まえたうえでこの世の理不尽を怒り、乗り越えようと言う意思が感じられるのである。

一見ギャルギャルしい包装はされているものの、この物語は(世界に対する疑義を含めて)非常に健やかな物語であると感じた。僕のもっとも好きなタイプの作品だと思う。

|

« 『リリアとトレイズⅣ イクストーヴァの一番長い日<下>』読了 | トップページ | 鬱期突入中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/10042550

この記事へのトラックバック一覧です: 『火目の巫女(2)』読了:

» ギャル情報満載で! [ギャル@情報図書館]
ギャルに関する情報を中心に扱っているサイトです。なかなかの情報量だと思いますので是非、足を運んでくださいね♪ [続きを読む]

受信: 2006.05.25 01:45

» 火目の巫女〈巻ノ2〉 [ライトノベルっていいね]
火目の巫女〈巻ノ2〉 著者 来楽零 イラスト 柳原澪 レーベル 電撃文庫  結構早かったね。    人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。  クリックありがとうご [続きを読む]

受信: 2006.06.03 19:18

« 『リリアとトレイズⅣ イクストーヴァの一番長い日<下>』読了 | トップページ | 鬱期突入中 »