« 最近買ったもの | トップページ | 『蝿声の王』発売一週間前 »

2006.04.20

『トリックスターズD』読了

026579350000
トリックスターズD』(久住四季/電撃文庫)読了。

お、面白い…。ただし、どんどん電撃文庫のカラーから外れているのだが(本当にメフィスト賞みたいな作品だ)、それは欠点では勿論無く、ここまで完璧に”新本格”をやられてしまってはよくも悪くも言う事が無い。最大の問題と言われる”魔法”の出来る事と出来ない事が明確ではないと言うケチのつけ方は、もはやこの巻に至っては当てはまらなくなっている。今回のトリックにおいては魔法は状況に過ぎず、真のトリックはそれ以外に隠れているのだ(このくらいはネタバレじゃないだろ)。謎のちらつかせ方も、その回収のやり方も、実にスマートで隙がねーなーと感心した。あまりに達者すぎて、よくも悪くもライトノベルの範疇からすら外れているぐらいけど、これはこれでいいんじゃないでしょうか。

しかし、一巻でも出てきた”あの人”の存在は、この作品のトリックを考える上でのジョーカーだよなー。そもそも魔法使いと言う存在自体が反則なんだけど、”あの人”が出てきてしまっていかなるトリックも成立する可能性があるわけだからかなり卑怯っぽい気もしないでもないが、考えてみれば矛盾はきちんとあるわけで、それを考えればフェアではあるわけだけど。あの人物があんなこと言うわけ無いじゃんねー。
 
 
なんだこのわけの分からない感想は…(我に返った)。

|

« 最近買ったもの | トップページ | 『蝿声の王』発売一週間前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/9537761

この記事へのトラックバック一覧です: 『トリックスターズD』読了:

» トリックスターズD/久住四季 [ラノベ365日]
トリックスターズD久住 四季 メディアワークス 2006-04by G-Tools 【城翠大学の学園祭、周と凛々子はミス研の部員と共に、闇の閉鎖空間に閉じ込められていた。逃げ場のない中、次々といなくなる仲間たちに疑心暗鬼をつのらせていき・・・】 学園祭にわく城翠大学の一校舎で..... [続きを読む]

受信: 2006.04.30 21:02

» トリックスターズD [ライトノベルっていいね]
トリックスターズD 著者 久住四季 イラスト 甘塩コメコ レーベル 電撃文庫  すごいとしか言えない。     人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。  クリック [続きを読む]

受信: 2006.05.02 16:10

« 最近買ったもの | トップページ | 『蝿声の王』発売一週間前 »