« 本を読もうとするとそのまま意識を失いそうになる | トップページ | 『ジャンクル!』読了 »

2006.04.26

涼宮ハルヒの4話を見て

いきなり『涼宮ハルヒの憂鬱』がすべて終わった後の後日譚が4話目に来るという変則的な構成ではあるが、『憂鬱』でこれから起こりうる事件の伏線としてきちんと機能しているところは評価をしておくべきだと思う。また、憂鬱の時点では視聴者の好感度がマイナスまで行きかねないハルヒと言う存在を、キョンの存在を意識していたり、キョンに怒られるとむくれたりする”普通”の少女であるという部分を全面に出しているのも良いと思う(これが視聴者に意識されているかどうかで『憂鬱』のラストの印象もまったく異なるはず)。その意味ではこの回は、その一見トリッキーに見えながらも、むしろ視聴者に対して窓口を広げる意図があるのだろうと感じた。

ただ、物語を時系列に(順番に)追っていくことに拘る人にはウケが悪いだろうなあ…。

|

« 本を読もうとするとそのまま意識を失いそうになる | トップページ | 『ジャンクル!』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/9778451

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの4話を見て:

» (アニメ感想) 涼宮ハルヒの憂鬱 第4話 「涼宮ハルヒの退屈」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルの冒険 Episode00 限定版 いきなり話しが飛んじゃってます。しかも、一人部員が増えてますし・・・原作未読者には名前すら(1話目では出てましたが)分からない人物がすっかりSOS団に馴染んじゃっていて、面食らいましたけどやれやれ今回...... [続きを読む]

受信: 2006.04.29 18:23

« 本を読もうとするとそのまま意識を失いそうになる | トップページ | 『ジャンクル!』読了 »