« 『ジャンクル!』読了 | トップページ | ホビージャパンは売れ線路線? »

2006.04.27

ネット外交と言うものに興味が沸いてきた

今更かよ、なんて言っちゃいやん。

1.『よつばと!(5)』 あずまきよひこ メディアワークス
2.『エルナサーガⅡ(7)』 堤妙子 スクウェア・エニックス
3.『ソードゲイル(1)』 佐藤信 講談社
4.『されど罪人は竜と踊る Assault』 浅井ラボ 角川スニーカー文庫
5.『涼宮ハルヒの憤慨』 谷川流 角川スニーカー文庫
6.『アンダカの怪造学Ⅲ デンジャラス・アイ』 日日日 角川スニーカー文庫
7.『マキゾエホリック case2: 大邪神という名の記号』 東亮太 角川スニーカー文庫

・とりあえず『よつばと!』は超最高。よつばの跳ね回る姿も楽しいが、周囲の大人たちのスタンスが素晴らしい。”子供の世界”を細心の注意を払って守っているよなー。
・『エルナサーガⅡ』もこれで完結。んーちょっと話が大きくならずに終わったか…。”神”の話は匂わせるだけかー。
・『ソードゲイル』は前評判とか先入観なしに買ってしまった。以外と面白い。
・角川スニーカー文庫が大漁だった。考えてみると、僕はこの文庫をけっこう買っている気がするなあ。

|

« 『ジャンクル!』読了 | トップページ | ホビージャパンは売れ線路線? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/9793843

この記事へのトラックバック一覧です: ネット外交と言うものに興味が沸いてきた:

« 『ジャンクル!』読了 | トップページ | ホビージャパンは売れ線路線? »