« 振り返り | トップページ | 買ったもの »

2006.04.03

『玻璃の薔薇』読了

404371102609
玻璃の薔薇』(五代ゆう/角川ホラー文庫)読了。

カプコンのゲームのノベライズ…らしい。TOKIOの松岡が主演(だかモデル)らしいと言う事でちょっと話題になった、ような気もするが全然覚えて無い。そもそもどんなゲームなのかも知らないので、果たしてこの内容が原作に沿っているのかどうかは全然分からないけど、なんつーか五代ゆうの作品だなあ、と思った。登場してくるキャラクターに造型なんか、いかにも五代ゆう作品に出てくるタイプだし(美丈夫だが傷と屈託を抱え込んだ男や、お調子者な青年とか)、後半にむかってどっかんぐっちゃんにテンションが高まっていく描写もたまらない。

問題があるとすれば、全然ホラーではは無く、どちらかと言えばSFになるのかも知れないのだが、あまりSF的なトリックが仕掛けられているわけでは無く、またミステリとしても別段成立していないので、ジャンル小説としては一体どうやって楽しめばよいのかさっぱり分からないところだろうか。ゴシックな雰囲気を楽しむ、というわけにも行かないしなー…。

と言うわけで、ファン以外が読む必要があるとは思えませんが、五代ゆうらしい作品なんで個人的には悪くないと思いました。

|

« 振り返り | トップページ | 買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/9269262

この記事へのトラックバック一覧です: 『玻璃の薔薇』読了:

« 振り返り | トップページ | 買ったもの »