« オタク的価値観にはどうしようもないマッチョさがついて回る | トップページ | 無理に読むことはないけど、気分転換には最適かと »

2006.03.12

久しぶりにゲームの話

購入報告に挙げるのを忘れていたのだけど、「I/O」を買って、クリアしました。近年流行…かどうかは知りませんが、ロミオ商法(僕の心酔するシナリオライター(主にエロゲー)である田中ロミオが企画・原案を行うことを売りとする商法。あくまでも田中ロミオは原案なので、実際に制作された作品の出来不出来は勿論作り手に左右されると言う事は言うまでも無い…がそう言うのが理解出来ないのが信者と言う存在だ)の中ではまあ面白い思える作品だったので一安心なのですが、なんとも勿体無い作品と言う印象。ちょっとエンタメとも思弁的ともいえない中途半端な感じがあった。やるならばもっと徹底的にやってくれないと。ああ勿体ないなあ。

それをクリアした後、今度は「幻想水滸伝Ⅴ」をやっています。これは僕が偏愛する「幻想水滸伝Ⅱ」と同じ香りがする作品で、非常に好感度が高い。幻水の醍醐味と言うのは、敵と味方が入り乱れて戦乱を生き抜く群像劇の面白さなんだと言う事を思い起こさせてくれます。ところでゲームを始めてから気が付いたんですが、メインキャラクターデザインが藤田香なんですね…。『悪魔のミカタ』のイラストで有名になった人ですけど、女の子もおっさんもかけるあたり実力派って感じかな。よく知らないけど。関係ないけど、主人公の妹姫があまりにもスペックが高い。萌えキャラ的に。

以上。

|

« オタク的価値観にはどうしようもないマッチョさがついて回る | トップページ | 無理に読むことはないけど、気分転換には最適かと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/9059302

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにゲームの話:

« オタク的価値観にはどうしようもないマッチョさがついて回る | トップページ | 無理に読むことはないけど、気分転換には最適かと »