« 『円環少女 (2) 煉獄の虚神(上)』読了 | トップページ | 『盤上の四重奏~ガールズレビュー~』読了 »

2006.03.15

花粉症の薬は本当に良く効くなあ

生まれて初めて花粉症の薬をつかってみると、これが大変に快適で驚いた。同時に薬と言うものは、このような対症療法的には非常に効果があるが、根本的に治療する行為にはほとんど役に立たないというような事も感じた。花粉症を治す薬が無いというものそうだし、話が飛躍するがメンタル系の薬と言うのはほとんどが対症療法で、根本的には役に立っていないんじゃないかなあ、と。まあ病気の種類にもよるのかもしれないけれど。

薬嫌いの戯言でした。

1.『小指の先の天使』 神林長平 ハヤカワ文庫JA

なんか買ってから気が付いたんだけど…これひょっとしてハードカバー買ってないか?買ってないか?って言ったって僕以外が答えられる質問じゃないんだけど。ただ読んだ記憶が無いんだよな…またどこかに埋もれているのか…。

|

« 『円環少女 (2) 煉獄の虚神(上)』読了 | トップページ | 『盤上の四重奏~ガールズレビュー~』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/9104542

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症の薬は本当に良く効くなあ:

« 『円環少女 (2) 煉獄の虚神(上)』読了 | トップページ | 『盤上の四重奏~ガールズレビュー~』読了 »