« 『とらドラ!』読了 | トップページ | 『ROOM NO.1301 しょーとすとーりーず・つー』読了 »

2006.03.19

『さよならトロイメライ(6) 恋人のためのエチュード』読了

4829163461
さよならトロイメライ(6) 恋人のためのエチュード』(壱乗寺かるた/富士見ミステリー文庫)読了。

相変わらず萌え萌えで楽しい”だけ”のライトノベル(ノット貶し言葉)。うーむ、ここまでなんにも考えずに、しかし、きちんと面白いライトノベルはある意味大したものだなあ。なんか登場人物が多すぎてだんだん把握しきれなくなってきたのだけど(人物紹介一覧プリーズ!)、それでもただただその瞬間ごとが楽しいので何一つ問題が無い。複雑な伏線や精密な世界設定なんてまっぴら!という気分の時には最高だと思った。

主人公の血筋とか色々伝奇小説的な部分が明らかになってきたが、とーぜんそんな事はどうでも良く。新たにハイスペックな萌え新キャラ中学生が登場したよー!しかもいきなり表紙という優遇っぷりにはお嬢様に頑張って欲しい自分としては涙がちょちょぎれるかと思った。嘘だが。すっかりメインヒロインと化した八千代嬢のラブっぷりも強烈で、分かった!主人公はもう八千代とくっつけ!くっついてやれよう!と言いたくなるほどであった。言ってないが。まあそんな感じで大変に面白かったですよ。

しかし…僕も保守的になったもんだなー…。学生の頃にはこういうタイプの小説には徹底して批判、誹謗、中傷を繰り返していた典型的なラノベ厨房だったんだが…。そのころに日記なんて書いていなくて良かった、としみじみ思ったけど作品の感想とは何の関係もありません。

てゆか、それは保守的なのか?(自己突っ込み)

以上。

|

« 『とらドラ!』読了 | トップページ | 『ROOM NO.1301 しょーとすとーりーず・つー』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/9056217

この記事へのトラックバック一覧です: 『さよならトロイメライ(6) 恋人のためのエチュード』読了:

« 『とらドラ!』読了 | トップページ | 『ROOM NO.1301 しょーとすとーりーず・つー』読了 »