« 書き忘れた | トップページ | 『リリアとトレイズⅢ イクストーヴァの一番長い日(上)』読了 »

2006.03.18

『私立!三十三間堂学院(3)』読了

026461470000
私立!三十三間堂学院(3)』(佐藤ケイ/電撃文庫)読了。

今度はツンデレだった。終り(本当)。それで終っても内容紹介としては問題ないくらいにスタンダードなツンデレであった。まあそれは本筋ではなく、あくまでも今回の主人公的存在である金田伊緒(=ツンデレ)が、常に2番にしかなれない自分自身に対する劣等感に苛まされながらも、自分に出来る事をやれば良いのだ、という事実に気が付くまでを描いた物語と読むことも出来るのが面白かった。花音の新しいスキルの存在が明らかになったり、策士である真奈のラブリースイート乙女心とか、クライマックスの寮攻防戦とかなんだかよくわからないがすさまじい詰め込みぶり。でもやっぱり、今回の主人公の伊緒の物語が中心の縦軸にあり、おかげで作品として非常にすっきりしたものになっている。頭良いなあ…この作者。群像劇としても戦記もの(のパロディ)としても素晴らしく高度なことをやっているなあ。

ふと思ったのだが、このあたり『ネギま!』の赤松健と同様の頭のよさを感じますね。読者が何を望んでいるのかを熟知しながら、ただそれだけの作品に終わらない密度なんか特に。

長く続いて欲しいと思うシリーズですね。

ところであらゆる女子の最終目標に位置付けられてしまったハーレム男子こと後白河法行だが、これがまた頑強な肉体と自らの信念を貫く意志と包容力を兼ね備えた貴様はどこの前田慶次かと思ったのだが、まあこれくらいで無いとあらゆる女子から憧れられるなんてありえないよな…。

|

« 書き忘れた | トップページ | 『リリアとトレイズⅢ イクストーヴァの一番長い日(上)』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/9056192

この記事へのトラックバック一覧です: 『私立!三十三間堂学院(3)』読了:

» 私立!三十三間堂学院〈3〉 [ライトノベルっていいね]
私立!三十三間堂学院〈3〉 著者 佐藤ケイ イラスト かみやまねき レーベル 電撃文庫  キャラの属性を大事にする作品は一歩間違うと  とんでもないことになりそうだね。 [続きを読む]

受信: 2006.03.27 17:58

« 書き忘れた | トップページ | 『リリアとトレイズⅢ イクストーヴァの一番長い日(上)』読了 »