« 10万HIT | トップページ | アニメ『Fate/stay night』について »

2006.02.26

またやってしまった…

自分でも何とかしなきゃいけないと考えているのだが、本屋に入ると理性を失ってしまうのはいつもの事だとしても、広い本屋ではその傾向が極めて過剰になってしまうと言うのは某かの法則があるのだろうか。売り場面積と購入意欲の関連性については考察の余地があるような気がする(無いよ)。

1.『塵骸魔京 -ファンタスティカ・オブ・ナイン-』 海法紀光 ファミ通文庫
2.『狂乱家族日記 四さつめ』 日日日 ファミ通文庫
3.『永遠のフローズンチョコレート』 扇智史 ファミ通文庫
4.『ダーク・タワーⅣ 魔導師と水晶球(上)(中)(下)』 スティーブン・キング 新潮文庫
5.『Sweet Blue Age』 有川浩 他 角川書店
6.『カポネ』 佐藤賢一 角川書店
7.『タイタス・クロウの事件簿』 ブライアン・ラムレイ 創元推理文庫
8.『フィーヴァードリーム(上)(下)』 ジョージ・R・R・マーティン 創元推理文庫

実質11冊で会計は一万円強。まあ…たまにはこんな事もある、よな?
てゆーか面白そうな本が多すぎですよ!一体どれから読み始めればいいんだろうなあ…。大体『レキオス』を読んでいる途中で他に手が回らない状況だと言うのに。まったく時間が足りねえぜ!

ところで『塵骸魔京』のノベライズはまさしく待ちに待ったというところ。原作をこよなく愛する自分としては、期待と不安があるなあ。3.の『永遠のフローズンチョコレート』については、表紙、タイトル、コピー、冒頭の文章からしてとてつもない吸引力、要するにオーラがあった。これは面白そうな予感がする。

|

« 10万HIT | トップページ | アニメ『Fate/stay night』について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/8848432

この記事へのトラックバック一覧です: またやってしまった…:

« 10万HIT | トップページ | アニメ『Fate/stay night』について »