« あ、『SFが読みたい!』を買うのを忘れてた… | トップページ | 久しぶりに深夜帰宅 »

2006.02.15

紛れもない表紙買いです。本当にありがとうございました。

4812425050
ドラグネット・ミラージュ』(原案:賀東招二、作:きぬたさとし/Z文庫)読了。星の鼓動は愛…じゃねえよ。なんでゼータなのかがさっぱり分からんわけだがそれはそれとして感想に入りたい。

はっきりすっぱり正直に言うと、篠房六郎のイラストだけが目当てで買ったこの作品ですが(表紙買いをしている人がここにいる)、予想外に面白かったと言う事を述べなくては公平ではあるまい。ま、実のところまったく内容には期待していなかったのだけど(人気のある作家が原案とかやらかし始めたら要注意だ!)、これがまたバディものとしての抑える部分をきちんと抑えた堅実な仕上がりであり、かつ相棒を見目麗しき美少女にしたあたりでサービスも良いし、あんまり媚びていないキャラクターもバランスが取れていて、いや、正直言って馬鹿にしていてすまなかったよゼータ文庫。てっきり最近のライトノベルブーム(実態があるかどうか知らんがな。そのうちバブルの崩壊が来ますよー)に便乗した適当な企画かと思っていたけど、ちゃんとやる気はるのかね。まあ次回の配本にも期待したい。

|

« あ、『SFが読みたい!』を買うのを忘れてた… | トップページ | 久しぶりに深夜帰宅 »

コメント

メイド刑事お勧め。
文章はイマイチ好みじゃないが・・・。

投稿: 背徳志願 | 2006.02.16 22:37

僕は嫌いじゃないですけどね、文章は。
確かに固くて流れるような滑らかさはない文章だけど、余分な部分が無いと言う評価も出来ると思う。

しかしメイド刑事とは…?ひょっとしてGA文庫の事を言っているの?
一瞬、メイドガイみたいなやつを思い浮かべてしまったよ。

投稿: 吉兆 | 2006.02.17 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/8385846

この記事へのトラックバック一覧です: 紛れもない表紙買いです。本当にありがとうございました。:

« あ、『SFが読みたい!』を買うのを忘れてた… | トップページ | 久しぶりに深夜帰宅 »