« 忙しい時に限って仕事が増える | トップページ | 考える事は多い。しかし、考えてもしょうがないことはもっと多い。 »

2006.02.07

すべてのものは移り行く

4829117931
フルメタル・パニック! 燃えるワン・マン・フォース』(賀東招二/富士見ファンタジア文庫)読了。

これまた数年ぶりになる新刊であります(最近多いな)。アニメの方が絶好調でありますが、小説の方も大変にエンターテインメントしていて面白かった。しかし、前にも書いたけど、物語の舞台が日本を離れ、血と鋼が響き渡る戦場が舞台のためあまりにも今までの”フルメタ”とは異なる印象を受ける。もっともヒロインがさらわれ、自らの所属する居場所と仲間を奪われた男が今までどおりでいられても困ってしまうし、そもそも、作者は物語を動かすことを選んだようだ。誰もがなかよしで平和なユートピアと言うのは確かに快いものだが、それだけでは何一つ生み出す事が無いのであって、失うこと、変化する事はオタク的な感覚からすると(僕も含めて)恐ろしくはあるが、だからと言って逃げ続けていくわけには行かないのだ。主人公たちにとっての理想郷の崩壊を描いた前巻から引き続きと、色々なものが移り行き、移ろう心を描きはじめたこの巻を含めて、僕は支持して行きたいですね。

すべては移り行くのか、それとも変わらないものもあるのか。作者の落としどころはどこにあるのか…期待したい。

|

« 忙しい時に限って仕事が増える | トップページ | 考える事は多い。しかし、考えてもしょうがないことはもっと多い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/8258054

この記事へのトラックバック一覧です: すべてのものは移り行く:

« 忙しい時に限って仕事が増える | トップページ | 考える事は多い。しかし、考えてもしょうがないことはもっと多い。 »