« 本当に、タイトルだけは何とかならないものかな | トップページ | なんだこの胸の中のもやもやは… »

2006.02.23

ついに地獄の季節がやって来た…

目が!目がーッ!(去年も同じこと書いたような…)。

1.『パラケルススの娘(3) 仮面舞踏会の夜』 五代ゆう MF文庫J
2.『青葉くんとウチュウ・ジンⅡ Xマス・スクランブル』 松野秋鳴 MF文庫J
3.『ホワイトデー上等。』 三浦勇雄 MF文庫J
4.『ゼロの使い魔(7) <銀の降臨祭>』 ヤマグチノボル MF文庫J
5.『ジャンヌ・ダルクまたはロメ』 佐藤賢一 講談社文庫
6.『屍姫(2)』 赤人儀一 スクウェアエニックス
7.『バガボンド(22)』 井上雄彦 講談社
8.『蟲師(7)』 漆原友紀 講談社

あ、パラケルススの娘は2巻を読むのを忘れていたことに今気がついた。本の山から発掘しないとなあ…。

|

« 本当に、タイトルだけは何とかならないものかな | トップページ | なんだこの胸の中のもやもやは… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/8805420

この記事へのトラックバック一覧です: ついに地獄の季節がやって来た…:

« 本当に、タイトルだけは何とかならないものかな | トップページ | なんだこの胸の中のもやもやは… »