« 起き上がれねえ… | トップページ | 最良のノベライズ »

2006.01.25

復調の兆し

体調の方も少しづつ回復に向かっており、ようやくまともな生活を遅れそうだ。良かった良かった。

そんなこととは関係なく本は買っているのだけどね。本を買うと言う行為は、僕自身はそこに無い。自動的なんだよ…(格好よく言ってみた)。

1.『戦う司書と雷の愚者』 山形石雄 スーパーダッシュ文庫
2.『陰陽師は式神をつかわない 陰陽道馬神流初伝・入門編』 藤原京 スーパーダッシュ文庫
3.『乱世の英雄』 海音寺潮五郎 文集文庫
4.『タイタス・クロウ・サーガ 地を穿つ魔』 ブライアン・ラムレイ』 創元推理文庫
5.『ドラグネット・ミラージュ』 きぬたさとし Z文庫

1.この作者は冷静な筆致と驚嘆するアイディアの奇跡的な共存を体現している人だと思うのだが、それはある程度は読んでみないと確かなことは言えず、その意味では2作目でるこの作品については期待と不安が交錯する。個人的な意味では不安は無いのだけどね。僕は絶対楽しめるタイプの作家なのは間違い無いが、一般受けするかどうかは微妙なところか。
2.やりやがったっ!!!まだ半分くらいしか読んでいないのだが、これは凄い!凄すぎる!半分まで読むまでまったく気が付かなかった自分も大概どうかと思うが、それにしたってスーパーファンタジー文庫でこんな作品を出すなんてっ!!すげー。いやはや、ちょっとこれは素晴らしすぎですよ。多分もう一回読みます。そもそもこれはライトノベルじゃないと言うより小説じゃな…いやなんでもない。うん。まあ、最近の流行ですね、ええ(嘘は言っていないぜ!)
4.こう言うエピソード集みたいなの好きなんですよ。冒頭を立ち読みしたら、「日本の数ある流派のうち最強はどれか?という問いには意味は無い。なぜならどれも対して変わらないからだ(意訳)」というような文章があって痺れた。
5.邪神と戦ったりしちゃう探偵、タイタス・クロウシリーズの初めての長編。…まあなんとなく。短編集の方もそのうち買います。
6.ふはは。表紙買いって奴をやっちまったぜ。まあ師匠の感想を見て買ったわけだから、厳密な意味では表紙買いではないのだが。まーでも、篠房六郎のイラストが付いてくるなら買わなきゃなるまいて。ねえ?

|

« 起き上がれねえ… | トップページ | 最良のノベライズ »

コメント

タイタス・クロウ…。
吉兆先生も長編から買ったか…。オレもだ。
短編のを先に読んだ方がいいと思われるが、いかに?

投稿: 背徳志願 | 2006.01.26 23:21

短編が売って無くて今回は買えなかったのです。別の本屋で買いますよ。覚えていれば。

投稿: 吉兆 | 2006.01.28 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/8340026

この記事へのトラックバック一覧です: 復調の兆し:

« 起き上がれねえ… | トップページ | 最良のノベライズ »