« 何とかしたい日々 | トップページ | 『GOSICK(5) -ベルゼブブの頭蓋-』読了 »

2006.01.05

『シナオシ』読了

4829163305
シナオシ』(田代裕彦/富士見ミステリー文庫)読了した。

相変わらず富士見ミステリー文庫で一人で気を吐いている田代裕彦の新刊でございますよ。論理的に正しいのか、と言う点にはちょっと判断が出来ない。だって、今回の出来事でループを否定してしまったわけだけど、そうすると前回の『キリサキ』の話はなんだったんだ、と言う事にならないか?『キリサキ』のようには展開しえないと言う事にならないのか?なんか要素を見落としているのかなあ。

あるいは、それすらも続き(あればだけど)で回収される伏線であると言う可能性は否定出来ないところが、かの作者の可能性ではないかと思う。戯言だけどね(いつもそうだが)。

過去に遡り別人となって蘇った主人公が、自らが犯してしまった犯罪を未然に防ぐため、すなわち”為直す”ために奔走をするのがこの物語なのだけど、別人の体を長く使いすぎたせいで、以前の自分の記憶をほとんど忘れてしまう事から話がややこしくなる。断片的な記憶を頼りに捜査を進める主人公と、時おり断片的に挿入される”僕”の視点を交互に見せていくことで、読者の最後のラストシーンに繋げていくという展開なんだけど、いやいや、見事に騙されたよ。

トリック自体は説明されれば、前述のとおりそれで良いのかという気もするのだが、まあ納得は出来る。それよりも作者は読者をミスリードさせるのが上手いなあ、と思った。僕のパートなどみえみえの伏線だったのだけど、予想の斜め上をいかれた。これは前作を読んでいるほど引っかかりやすいので、その意味でも上手い。続き物の利点を上手に使っていますね。

と言うわけで今回も楽しめた。次も楽しみであります(オチは無い)。

|

« 何とかしたい日々 | トップページ | 『GOSICK(5) -ベルゼブブの頭蓋-』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/7592521

この記事へのトラックバック一覧です: 『シナオシ』読了:

» シナオシ/田代裕彦 [ラノベ365日]
『シナオシ』 田代 裕彦 富士見ミステリー文庫 【高校の合格発表当日。今見かずみは自分の部屋に黒い死神・ナビィを見る。その瞬間、自分が他人の身体で蘇った存在「シナオシ」であることを思い出す】 えっと・・・わけわからん! キリサキと同様。タネ明かしに混乱し..... [続きを読む]

受信: 2006.01.06 01:07

« 何とかしたい日々 | トップページ | 『GOSICK(5) -ベルゼブブの頭蓋-』読了 »