« 誤解だっていいじゃない | トップページ | 絶賛不調中 »

2006.01.15

嫌い嫌いも好きのうち?

4840114706
蟲と眼球と殺菌消毒』(日日日/MF文庫J)を読んだ。

面白いか面白くないかで言えば、面白いけれど気に入らないな、これ。

別にヒロインが可哀想な目にあうのが許せないとか、登場人物が気に入らないとかそーゆー問題ではなくて、作者が言いたい事が気に入らない。

それは、一言で言うと、ぐだぐだぐだ言い訳ばかりしてんじゃねーよ、という感じの苛立ちに似ている。考えてみたら日日日の作品にはこの類いの苛立ちがいつも付きまとっていて、そのあたりが日日日作品を素直に褒められない部分なんだけど、その気に入らない部分が何かといえば、それは日日日の持つ”世界に阻害された事に対する理論武装”のやり方とか”盲目的な擬似家族関係への依存”とかがそれだ。そのあたりがいちいち癇に障る。

こう言うのは、多分に同時代、同世代的な問題であって、そうではない僕がどうこう言うのは非常に危ういことではあるのだけど、それでも、世界ってのはそんなに甘いもんじゃないし、あるいはそこまで無味乾燥では無いと、僕は思う。まあ「これが若さと言うものか」と言う事なのかもしれないけどね。

要するに日日日のリアルと僕のリアルが噛みあわないというだけだけど、そこに無視できないのは、やはり自分がかつてやって来た自己欺瞞と韜晦がそこにあるからなんだろう。つまり過去の悔やんだ失敗を、再び突きつけられていると言う事。だからそんな不愉快さを感じるのだろう。

ダッセエな、俺。

|

« 誤解だっていいじゃない | トップページ | 絶賛不調中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/7795592

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌い嫌いも好きのうち?:

« 誤解だっていいじゃない | トップページ | 絶賛不調中 »