« 新幹線のアナウンスが流れるたびに「メーテル~」と思ってしまう自分がいる | トップページ | 「表現」というものへの圧倒的な取り組み »

2006.01.28

うわあ!びっくりした!

吃驚した。びっくりした。ビックリしたよう!(三回も言うな)。

塵骸魔京が小説に!?それもオリジナルストーリーで!?ヒロインが彼女だと!!

やー驚いた。ノベライズならともかく、別ルート(それも本編未採用)を小説にするとは…。こう言う展開の仕方もあったのか。

書いている人も同じだし、内容もそれなりに期待できるんじゃないかと思うんだが、しかし、塵骸魔京は音楽と絵と演出と文章がかっちりと噛み合った総合エンターテインメントであると思っているので、小説だけではどんなものになるのかは実は微妙(ゲームとしての完成度は、PCゲーム(エロあり伝奇)としては奇跡的な作品だと思う)。

んー…まああんまり期待はしないでおこう。

|

« 新幹線のアナウンスが流れるたびに「メーテル~」と思ってしまう自分がいる | トップページ | 「表現」というものへの圧倒的な取り組み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/8384980

この記事へのトラックバック一覧です: うわあ!びっくりした!:

« 新幹線のアナウンスが流れるたびに「メーテル~」と思ってしまう自分がいる | トップページ | 「表現」というものへの圧倒的な取り組み »