« 掃除をしなくちゃ、と思いつつ | トップページ | 『殺×愛(1) きるらぶONE』読了 »

2005.12.25

『天涯少女・シノ 狗狼伝承』読了

4829117737
天涯少女・シノ 狗狼伝承』(新城カズマ/富士見ファンタジア文庫)を読んだ。

最近ではハヤカワ文庫で素晴らしくノスタルジックな青春小説『サマー/タイム/トラベラー』を書いた新城カズマのシリーズ完結編。またこれも、えーと何年ぶりだ?3年か4年ぐらいかな。

前巻がまた物語のクライマックス直前で終わっていて、さあ、これからカタストロフの始まりだ!ってところで終わったのが正直参りました。映画で言えば、残り15分ぐらいのところですよ…。まあ完結してくれたから良いですけど。

これは、ある意味『トラベラー』と関連が深い話で、過去や未来に対する深い愛惜や執着が”時間”と”空間”を飛び越えていくと言う話であり、この上なく”幼い”物語であると言うことも出来る。つまり、かつてあった事をやり直したいと言う願望と現実を否認したいと言う逃避が根本にあり、しかし、最後には幼さを大人になることで受け入れると言う展開も、どこか『トラベラー』と通低しているテーマを持っているように思った。

まったく、とんでもなく当たり前のジュブナイルでしたよ。イラスト無くして一冊の本にした方が良かったんじゃないかな、と思わないでもないけど…まあ、時間が必要だったのかな、作者にも読者にも。

|

« 掃除をしなくちゃ、と思いつつ | トップページ | 『殺×愛(1) きるらぶONE』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/7403100

この記事へのトラックバック一覧です: 『天涯少女・シノ 狗狼伝承』読了:

« 掃除をしなくちゃ、と思いつつ | トップページ | 『殺×愛(1) きるらぶONE』読了 »