« 『裏庭』読了 | トップページ | マウスも椅子も床も本まで冷たい我が部屋にはストーブすらない煉獄の地 »

2005.12.19

忘れてた

やっていて涙が出るくらい面白かったのだけど、仕事がやたらと忙しくて言及するのをすっかり忘れていた『雪道』と言うフリーのゲームがある。
 
 
 
視界のすべてを覆い尽くす雪の世界。

凍りつく手足を引きずり、己の命を削りながらひたすらに歩み続ける女性。

側には誰もいない。支えてくれる手も、優しい言葉を賭けてくれる声も、暖めてくれる体も無い。

絶対の孤独。

決して後戻りは出来ない。

出来る事は前に進む事だけ。

「かみさま」と女性は呟く。

 
 
畜生…。こんなゲームをやって、泣かないわけねーだろ。反則だろ、これ。

とんでもないゲームだった。

|

« 『裏庭』読了 | トップページ | マウスも椅子も床も本まで冷たい我が部屋にはストーブすらない煉獄の地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/7701334

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れてた:

« 『裏庭』読了 | トップページ | マウスも椅子も床も本まで冷たい我が部屋にはストーブすらない煉獄の地 »