« オタク後方支援 | トップページ | 『ブルースカイ』読了 »

2005.11.22

一番大事なのは自己制御、一番難しいのも自己制御

今日買ったもの

1.『ゼロの使い魔(6)』 ヤマグチノボル MF文庫J
2.『青葉くんとウチュウ・ジン』 松野秋鳴 MF文庫J
3.『ジェニーの肖像』 ロバート・ネイサン 創元推理文庫
4.『鋼の錬金術師(12)』 荒川弘 スクウェア・エニックス
5.『おおきく振りかぶって(5)』 ひぐちアサ 講談社
6.『ヒストリエ(3)』 岩明均 講談社
7.『幻想水滸伝Ⅲ(10)』 志水アキ メディアファクトリー


1.僕が堕落したのか、それとも作者の力量を見誤っていたのかのどちらかですな。何の話かと言えば、最近のこのシリーズがとても面白いと言うことです。別に尖ったところは何も無いのだけどね。
2.MF文庫の新人賞で優秀賞を受賞したらしいけど、あらすじを見た限りではなんとも判断が出来ない。そこをあえて買っちゃうのがライトノベル読みのたしなみである。本当か。
3.恩田陸の解説に惹かれて冒頭を立ち読みしたところ、そのまろやかな文章がよかったので買ってしまった。ライトノベルばかり読んでいると、時々全然違う本も読みたくなってしまう。自分の中でバランスを求める気持ちがあるのだろうね。
4.さまざまなキャラクターが入れ代り立ち代りに現れては己の信念をぶつけ合い、二転三転する予断を許さない状況といいなんですかこのハイテンション大活劇は。ごちゃごちゃした状況なのにそれを感じさせないあたり並大抵ではない。作品も作者も油が乗りに乗っている感じがするので楽しい楽しい。
5.野球は理詰めの部分とそうではない部分があるというのが良く分かる。駆け引きの妙を楽しみながら、愛すべき登場人物たちを愛でるのがこの漫画の楽しみ方なのかな。別に萌えとかの意味じゃなくて。
6.この漫画のあまりの心地よさに読んでいてニヤニヤしてしまった。電車の中だったので、周囲の人はさぞかし不気味に思った事だろう。正直、すまん。
7.あれ、10巻で完結じゃなかったのか。ともあれ、ゲームの方の内容を知っているものだから感想は特に無い。

|

« オタク後方支援 | トップページ | 『ブルースカイ』読了 »

コメント

2.
オレも買った。うっかり買ったの忘れていて二冊。ガッデム。

まあ、最近のMF新人賞があてにならないのは同感。

投稿: 背徳志願 | 2005.11.24 23:05

いや、最近のって…。まだ一回目なんですがMF文庫新人賞…(0回も含めれば二回目ですが)。

受賞作が「普通に面白い」か「普通につまらない」かの二極になっていて、いささか尖った部分はあまり感じられないような気はしないでもないですね。

投稿: 吉兆 | 2005.11.25 00:41

吉兆め!天稟がありよる。

…うーん。なんか最近の新人賞ものはすげー面白いか。
オレら的に面白くないかのどっちかだったからなあー。>商業的にどうかは知りませんが。

投稿: 背徳志願 | 2005.11.25 00:48

否、きゃつはすくたれものにござる。

「ら」って誰ですか。

それはともかく、ライトノベルの新人賞ですげー面白かったのなんて、僕にはスーパーダッシュ文庫の大賞2作品と、あ、富士見ファンタジアの「琥珀の心臓」も良かったな。あ、あと「白い花の舞い散る時間」も忘れちゃならねえ。

…なんか、最近の新人賞は豊作な気がしてきた。

投稿: 吉兆 | 2005.11.26 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/7270291

この記事へのトラックバック一覧です: 一番大事なのは自己制御、一番難しいのも自己制御:

« オタク後方支援 | トップページ | 『ブルースカイ』読了 »