« 『バルタザールの遍歴』読了 | トップページ | オタク後方支援 »

2005.11.21

オタク最前線

まあアニメの話なんだが。

・エウレカセブンについて
ここ数回の状況整理ぶりには”視聴率”とか”プロデューサーの指示”とか嫌な単語が思い浮かんでしまうのだが気のせいだと良いなあ。ホランドとタルホがすっかり落ち着いてしまったが、ホランドは多分、もう一波乱ぐらいあると思う。レントンを認めたくない感情を理性で無理矢理押さえ込んでいる印象があるので、どこかで理性のタガが外れるシーンが出てくるのではないかな。レントンもすっかり成長してしまったが、31話では、久しぶりに馬鹿な子供振りが見れたのが良かった。
そんなことよりも、ニルヴァーシュの新型外装の設計者の名前がグレック・イーガンだったのには仰天しました。

・ノエインについて
大層面白いんですが。もうガチでSF。しかも多元時間。多元世界。異世界との時間の近さが逆に時空のギャップを強調している感じが出ていて良いと思う。あとなにかと肩甲骨とうなじがエロいのも良い(台無しだ)。

・BLOOD+について
正直、とても面白いと思うんですが。問題は種ガンの後番なせいで、どうしても地味な演出と捉えられてしまうのがこの作品の不幸か。どう考えても種ガンを見ていた人が喜ぶような作品ではない。
先週の話では、リクの足指を見せる演技が良かったと思う。顔を見せないで足指の動きだけで感情を表現させていたのが面白かった。大声で泣き叫ぶ事だけが悲しみの表現ではないのです。

・蟲師について
原作をとても愛している僕ですが、このアニメは素晴らしいと思う。原作をきちんとリスペクトしながら、さらに空間的、映像的な表現を加えている。丁寧な作品だと思った。
 
 
とりあえず、今期はこの4つがあれば良いです。

|

« 『バルタザールの遍歴』読了 | トップページ | オタク後方支援 »

コメント

ローゼンメイデンを忘れていないかね?ん?ん?

オレはDVD一括予約したぜ。

投稿: 背徳志願 | 2005.11.22 01:10

ローゼンメイデンも良心的な作品だと思うけど、実はまだ無印版を全部似ていなかったりするので、僕には語る資格が無いのです。そのあたりは師匠に任せますよ。

投稿: 吉兆 | 2005.11.22 23:57

この背徳志願、はじめた真の薔薇人形に会いもうした。
今より主従の契約をさせていただく。
真紅に萌えていた日々、今はただ悔ゆるのみ。

…とか思うくらい面白いですよ?
ローゼンメイデン・トロイメント。

投稿: 背徳志願 | 2005.11.25 00:50

まあ、そのうちちゃんと見てみます。
時間がねーなー。

投稿: 吉兆 | 2005.11.26 01:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/7256511

この記事へのトラックバック一覧です: オタク最前線:

« 『バルタザールの遍歴』読了 | トップページ | オタク後方支援 »