« 『池袋ウエストゲートパークⅢ 骨音』読了 | トップページ | 感想について »

2005.10.18

『池袋ウエストゲートパークⅣ 電子の星』読了

416717409X
池袋ウエストゲートパークⅣ 電子の星』(石田衣良/文春文庫)を引き続き読む。

相変わらず恐ろしいまでの読みやすさ。ありえねえ。その代わり、読んだあとで内容が全然思い出せないのは僕の記憶力の減退したせいだけとは思えないところもある。まあ良いけど。

特に語るべきことも無いけど、中でも「ワルツ・フォー・ベイビー」がなんか好きだった。息子が死んだ原因を探ってくれ、と頼まれたマコトが暴いてしまったやりきれない現実、というのは良くあるネタなんだが、それをライトハードボイルドにまとめて人情話にまで持っていったところに作者の器用なところが出ていると思った。

|

« 『池袋ウエストゲートパークⅢ 骨音』読了 | トップページ | 感想について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/6190450

この記事へのトラックバック一覧です: 『池袋ウエストゲートパークⅣ 電子の星』読了:

« 『池袋ウエストゲートパークⅢ 骨音』読了 | トップページ | 感想について »