« 『戦う司書と恋する爆弾』読了 | トップページ | 『ノエイン』第2話を見た。 »

2005.10.21

本日の購入物

なんかここ最近の自分の日記を見ていたら、異様に「、」が多くてびっくりした。自分で書いていてなんだがもの凄く読みにくくて、読み手の事をまったく考えていない文章だなあと思った。どうやら僕は体調が悪かったり精神的に追い詰められていると文章にすぐに反映するらしく(しかもそれを自覚していない)、過去の文章を読んでいると当時の精神状態がすぐに分かるので、その意味では本の感想ばかり書いているこのブログも日記の役割は果たしているのだなあ。役に立つのは僕限定ですが。

1.『もやしもん(2)』 石川雅之 講談社
2.『シュヴァリエⅠ』 原作:冲方丁 漫画:夢路キリコ 講談社
3.『パラケルススの娘(2) 地下迷宮の王女』 五代ゆう MF文庫J
4.『ゴーレム×ガールズ』 大凹友数 MF文庫J

1.なんか一巻目と全然違うな…表紙が。思わずスルーするところでした。あぶないあぶない。内容についてはいつものとおり、とある農大での変人たちの日常が描かれているのだが、主人公が基本的にまともな奴なのでどんどん影が薄くなる。まあ真の主役は”菌”なのだが(相変わらずA・オリゼーはかわええのう…)。
2.冲方丁関連の本も久しぶりに出たような気がします。『蒼穹のファフナー』以来か(早くアニメもちゃんと見よう…)。ところで女装の騎士、デモン・ド・ボーモンを主人公にすると言うのは結構面白いところを突いてくるよなあ。ゴシック趣味なところや、冲方氏特有の科白回しを除くと至極当たり前の変身ヒーロー(ヒロインか?)漫画になるわけですな。ところで敵対するのが「詩人」と言うのが最初は良く分からなかったけど、風刺詩人と言うところで納得した。己の偏った思想=毒を撒き散らす存在としての詩人なわけですか…微妙に危険なネタのような気もする。ところで表紙のシュヴァリエを良く見てみる違和感が…。…あ!胸がある!!…と言う事は、つまりこれはシュバリエ=スフィンクスじゃなくて、リア本人なわけですね?
3.五代ゆうがわずか5ヶ月で新刊を出すだと!?ありえねえ!!!…と言うのはお約束のツッコミ。まあ相変わらず本が読めないのだがとりあえず買っておく事にする。しかし、謎なのは表紙の女の子は誰だってことなんだが…。
4.MF文庫Jの新人の中であえてこれだけ買ってきた理由は、なんとなく駄目人間小説の香りがしたためである。僕は昔から駄目人間小説が好きで、とりあえず滝本竜彦の『NHKにようこそ』は傑作だと思っている類なので、こーゆー雰囲気に弱いのであった。そういや中島らもの小説もそうだな…。

|

« 『戦う司書と恋する爆弾』読了 | トップページ | 『ノエイン』第2話を見た。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/6506329

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の購入物:

« 『戦う司書と恋する爆弾』読了 | トップページ | 『ノエイン』第2話を見た。 »