« 感想について | トップページ | 『今夜、すべてのバーで』読了 »

2005.10.19

『狂乱家族日記 参さつめ』読了

4757724330
狂乱家族日記 参さつめ』(日日日/ファミ通文庫)を読んだ。

面白いが相変わらず評価が難しい。
この本一冊だけならば何の問題も無く楽しめるのだが、前巻からの続き物として読むといきなりおかしくなる。この巻に入って、いきなり鳳火が凶華に対して「愛している」とか言い出すのは一体何事かと思った。前巻までそんな素振りはまったく無かったよなあ…。まあ、設定的な面では鳳火が凶華を気に入っており、凶華はツンデレだというのは理解できるのだが、それをはぐぐむ過程が完璧に抜け落ちているので唐突な印象があるのだが、日日日作品において、その類の説明不足(多分、日日日の中では自明なのだろう)は今に始まったことではないのでつっこむべきでは無いのかもしれない。が、プロなら読者を想定して欲しいなあ…。

まあ面白かったが。実は単品としては2回も読み直してしまうほど気に入っている作品ではあるのだ。それだけに惜しいと思う。

|

« 感想について | トップページ | 『今夜、すべてのバーで』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/6190482

この記事へのトラックバック一覧です: 『狂乱家族日記 参さつめ』読了:

» 狂乱家族日記参さつめ/日日日 [ラノベ365日]
『狂乱家族日記 参さつめ』 日日日 ファミ通文庫 【相変わらず、世界を滅ぼすと言われる破壊神「閻禍」の子供たちと「なごやか家族作戦」を遂行している乱崎鳳火と謎のネコミミ少女、凶華。しかし、鳳火の「元」恋人である死神三番が出張から帰国したことから、死神三番..... [続きを読む]

受信: 2005.10.20 02:04

« 感想について | トップページ | 『今夜、すべてのバーで』読了 »