« 久しぶりにエウレカセブン | トップページ | 本日の購入物 »

2005.10.24

『椿山課長の七日間』読了

4022643528
椿山課長の七日間』(浅田次郎/朝日文庫)を読んだ。

浅田次郎らしい実にソツのない面白さだなあ。中年の哀愁に義理人情の浪花節、挙句の果てには健気な子供の話までぶち込んだ泣かせ技の百貨店ぶりはさすがです。そのくせ泣き小説特有の押し付けがましさが無くて、からりと爽やか、適度に下品とまったく骨の髄までの大衆作家ぶりがクレバーだ(褒めています)。

ただまあ、僕の趣味からすると、小説の楽しむポイントでちょっとジェネレーションギャップを感じるかな。なんつーか、全体的に漂うおっさん的な下品さが、びみょーに気になると言うか。つか、主人公の目線は実にいやらしいよね。オヤジだね。あと子供の描き方が、あまりに幻想が入りすぎていてくらくらします。なんですかこのピュアドリーム・マイサン(適当)な感じのお子様たちは…。こんな子供いねーよ。

まあ、そう言うところをスルー出来れば大変面白い作品ではあるかな。

|

« 久しぶりにエウレカセブン | トップページ | 本日の購入物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/6420525

この記事へのトラックバック一覧です: 『椿山課長の七日間』読了:

» [発見][言葉]小説と百貨店 [日々がエブリデイ]
(略)中年の哀愁に義理人情の浪花節、挙句の果てには健気な子供の話までぶち込んだ泣かせ技の百貨店ぶりはさすがです。  おおっ、面白い表現のする方だ、と早速[http://kiicho.txt-nifty.com/about.html:title=プロフィール]をチェック。 このプロフィールも良く変わりますが、一体誰が見ているんだこんなもん…。  みてるみてる。みてるよ、それは。世の中、いいものは逃すもんか、です。がんばれ、RSSでチェックするから。 ... [続きを読む]

受信: 2005.10.27 00:38

» [発見][言葉]小説と百貨店 [日々がエブリデイ]
(略)中年の哀愁に義理人情の浪花節、挙句の果てには健気な子供の話までぶち込んだ泣かせ技の百貨店ぶりはさすがです。  おおっ、面白い表現のする方だ、と早速[http://kiicho.txt-nifty.com/about.html:title=プロフィール]をチェック。 このプロフィールも良く変わりますが、一体誰が見ているんだこんなもん…。  みてるみてる。みてるよ、それは。世の中、いいものは逃すもんか、です。がんばれ、RSSでチェックするから。 ... [続きを読む]

受信: 2005.10.27 00:43

« 久しぶりにエウレカセブン | トップページ | 本日の購入物 »