« 『狂乱家族日記 参さつめ』読了 | トップページ | 本日の購入物と… »

2005.10.19

『今夜、すべてのバーで』読了

4061856278
今夜、すべてのバーで』(中島らも/講談社文庫)を読んだ。

アルコール中毒と薬にやたらと詳しくなれる一冊である。内容はほとんど中島らもの実話であって、小説と言うのはフィクションのフィルターがかかっておらず剥き出しの印象がある。また、アルコール中毒者のある種凄惨な日常を描いているものの、渇いたユーモアがあるのはいかにも中島らもらしいところだ。おかげで厳しくもつらいリアルな入院生活がなぜかエンターテインメントになってしまうところに不思議な面白さがあるように思った。なんかこのあたり吾妻ひでおの『失踪日記』に似たところがあるなあ。

その分、小説としての意味合いが薄くて、延々とアル中についての薀蓄が語られ続けるというだけの事もあり、小説と読むとさっぱりなのだが、逆にノンフィクションとして読めば大層面白いので、その部分、読み手に左右されるかもしれない、と思った。

|

« 『狂乱家族日記 参さつめ』読了 | トップページ | 本日の購入物と… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/6252903

この記事へのトラックバック一覧です: 『今夜、すべてのバーで』読了:

« 『狂乱家族日記 参さつめ』読了 | トップページ | 本日の購入物と… »