« 『鎖 クサリ』その2 | トップページ | 『白い花の舞い散る時間 ~ガールズレビュー~』読了 »

2005.09.26

『本日の購入物』

目的も欲望も希望も無い人生に意味はあるのだろうかなどと言うどうでもいい事を、思ってうじうじ悩む度し難い人間である吉兆です。なんで当たり前に生きることがこうも困難なのかと自分で自分に問い詰めたい。もっと楽に生きろ。

1.『スパイラル~推理の絆~(14)』 原作:城平京 絵:水野英多 スクウェア・エニックス
2.『アルスラーン戦記(11) 魔軍襲来』 田中芳樹 カッパノベルズ
3.『少女には向かない職業』 桜庭一樹 東京創元社

1.うっかり買い忘れていました。クライマックス前のための話になるのかな。今までの伏線がすべて明らかにされて、どうしようもない結論へひた走る展開なんだけど、歩が成長して動じなくなってしまったので、どれくらいの衝撃を受けているのか分かり難くなったのは皮肉なものだと思う。
2.えーと…6年ぶりの新作?そんなに経ったのか…。たしかその前の巻も本が出るのに5~6年ぐらいかかったはずなので、この12年で2冊しか本が出ていないことになる…え、マジ?と言うぐらいに新刊が出ないことで有名なシリーズなのだが、読めたから全部許します。まあ、どうせ続きは6年後なんだろうな…。
3.探している時は全然見つからなかったのに、何気なく本屋をのぞいたら平積みされていた。入荷が遅れていたのかな?そんな事はどうでもいい、桜庭一樹はとりあえず買っとけとばかりに購入(日本語になっていないけどつっこんじゃいやん)。少女と書かれているところを見ると、桜庭一樹のそっち系の作品なのだろうかと思うが、タイトルから考えるとあっち系なんだろうか…なんて分かり難い書き方ですいません。とにかく読みます。

|

« 『鎖 クサリ』その2 | トップページ | 『白い花の舞い散る時間 ~ガールズレビュー~』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/6133009

この記事へのトラックバック一覧です: 『本日の購入物』:

« 『鎖 クサリ』その2 | トップページ | 『白い花の舞い散る時間 ~ガールズレビュー~』読了 »