« 本日の購入物 | トップページ | 『鎖 クサリ』をやっています。 »

2005.09.23

『サウス・ギャング・コネクション BUD×BUDDY2』読了

4829163186
サウス・ギャング・コネクション BUD×BUDDY2』(吉田茄矢/富士見ミステリー文庫)を読んだ。

相変わらずのハリウッドアクションぶりで退屈はしないのだが、その分あまり感想は無い。楽しいことは良いのだけど。

ストーリーは、ホンダ刑事が毎回登場するヒロインたちとのほのかなロマンス(すなわちLOVE)を繰り広げながら、他人の話を聞かない彼が毎回走り回り、相方のウォルターは腹を立て、ヴィスコ・レッティーは兄を探して爆破を繰り返し、シルビアはツンデレ(?)と言うのが基本となるのだろう。…なんだ、本当に物語を構成するピースは変わってないや…。

作品としての出来の良し悪しを語れるほどに、この作品を理解出来ているとは思えないが、まあ、絶賛する気は無いけど面白い事は面白い。なんとなく、この作品には多くの登場人物が出てきているのだが、話の肝となるのは事件でも女性とのロマンスでもなく、ホンダ刑事とウォルターの関係なんじゃないかなあ、と思う。と言うか、この作品、コンビもの、ロマンス、コメディとか色々な良いとこ取りをしているんだけど、ちょっとやりたいことが散漫になっている印象があるので、どこかに焦点を置いた方が良いんじゃないかと思っているので、半分くらいは僕の願望かな。ラストも二人の仲直りがあったり、ヒロインとの決着があったり、シルビアの冷淡なツン(しつこいなあ…)ぶりを見せたり、なんかもーどこに視点を置けばいいのかなあ。

ただ、作者のやりたい事がはっきりしており、そのための見せ方をきちんと理解しているのが分かるので、安定感は抜群である。安心して読めるシリーズではありますね。なんだかんだで結構嫌いじゃないです。

|

« 本日の購入物 | トップページ | 『鎖 クサリ』をやっています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/5947119

この記事へのトラックバック一覧です: 『サウス・ギャング・コネクション BUD×BUDDY2』読了:

» サウスギャングコネクション/吉田茄矢 [ラノベ365日]
『サウス・ギャング・コネクション』 吉田茄矢 富士見ミステリー文庫 【連邦捜査局から左遷され、アトランタ支局勤務となった元エリート刑事のホンダ。女難続きのうえ、捜査に対してずさんな市局の連中にうんざりして、挙げ句の果てに相棒のウォルターとも捜査方法をめぐ..... [続きを読む]

受信: 2005.09.30 14:05

» サウス・ギャング・コネクション [Alles ist im Wandel]
BAD×BUDDY2 サウス・ギャング・コネクション / 吉田茄矢 つまらないわけじゃないけど、面白いとも思えない理由はなんだろう。 と、考えてみたところ、 主題がはっきりしないんだな、これが。 だからいまいち感情移入もしにくい。 ……半分寝ながら読んでる俺が悪いのかも..... [続きを読む]

受信: 2005.10.11 23:35

« 本日の購入物 | トップページ | 『鎖 クサリ』をやっています。 »