« 『うそつき~嘘をつくたびに眺めたくなる月~』 | トップページ | 『狂乱家族日記 弐さつめ』読了 »

2005.08.06

『SWAN SONG』について

まーた、例によって大人のゲームの話だがお願い引かないで!帰ってきておかーさーん!

心の底からどうでもいい導入でスイマセン。吉兆です。
現在『SWAN SONG』と言うゲームをやっているんですが、これがまた大変なゲームでして。矢も盾もたまらず筆を取った次第。

いやあ、このゲーム、マジですげえ。18禁ゲームの癖にエロくないっつーのはある意味凄いけど、そんなに珍しくも無いかもしれない。凄いのは作品の根本にあるのが『とてつもなく強大で理不尽な人間の計り知れない何か、あるいは運命と呼ばれるもの』に対する反抗と言うものがあり、人間性の脆さと醜さとともにそれに立ち向かう人々を描いていると言うどこがギャルゲーやねんという基本骨格が凄すぎます。

突然の災害を前に無力ながらもお互いを支える仲間たちの出会いと友情、誤解と裏切りまでを描き方が大変に丁寧ですんばらしーっす。人間はくだらなくてどうしようもないけどやっぱり最高だ!お前ら最高だ!畜生!

とくかくとてつもなく僕好みに地味で丁寧な作品。一応パニックものの範疇に含まれる、極限状況に置かれた若者達のドラマ。でも地味だなあ…ヒーローいないしなあ…ラブコメもないしなあ(屈折した愛はあるけど)。でも登場人物たちがどれも好きになってしまった僕にとっては本当に魅力的なゲームになった。文体とか癖は強いけど、非常に頭の良い物語ですので、読書にすれた人ほど楽しめるような気がする。逆にあんまり長い文章を読むと眠くなる、という人はオススメできない…ってこのゲームは一体どういう層に向けて作られているんだ?僕か?

|

« 『うそつき~嘘をつくたびに眺めたくなる月~』 | トップページ | 『狂乱家族日記 弐さつめ』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/5342028

この記事へのトラックバック一覧です: 『SWAN SONG』について:

« 『うそつき~嘘をつくたびに眺めたくなる月~』 | トップページ | 『狂乱家族日記 弐さつめ』読了 »