« 『サーラの冒険(5) 幸せをつかみたい!』読了 | トップページ | 『SWAN SONG』について »

2005.08.06

『うそつき~嘘をつくたびに眺めたくなる月~』

4797498226
うそつき~嘘をつくたびに眺めたくなる月~』(日日日/新風舎文庫)を読んだ。あいたたたたたたたた。あまり正視したくない過去が否応なしに思い浮かぶ…。

高橋葉介のイラストも美しい表紙が目印だが、あまり内容に即した表紙では無いような…。と言うよりも、高橋葉介を起用した意味が良くわからん。

内容の系統としては、『私の優しくない先輩』のような超自然的な要素の無い恋愛小説と言っても良いでしょう。恋愛をする、という行為が良く理解出来ない女子高生、輝夜が主人公で、全身をハリネズミのようにささくれ立たせて威嚇し、周囲を傷つけまくる不器用な心を持て余した毎日を送っている。そんな彼女が自分の好きな相手を見つけるまでを描いた作品…なんだろうが、なんとも変な話だなあ(日日日の作品はみんなそうだけど…)。

大体、恋愛が全然出て来ない。どっちかと言うと、どうしようもなく不器用で自己中心的で周りが見えてなくて自意識ばかりが肥大化した主人公のどうしようもない内面描写が痛すぎるのが特徴か。思い返したくも無い自分の過去が思い出されて胸が痛いわ恥ずかしいやら。青い青い。確かに、高校生の時はこんな感じだったよなあ…。

はっきり言って、主人公の行動はマジでむかつくので、あやうくとても不愉快な読書になりかねないところだったけど、過去の自分を振り返りつつ、考えれば許容出来なくも無い。この辺は読者の好みによるのだろうが、主人公の悩みに共感できるのであればとても面白く読めると思う。僕でさえ、高校生の時に読んでいたらよく言ってくれた!と信者になっている可能性が高いものなあ。

かように主人公の痛々しさの描写は大変よいと思ったのだけど、相変わらず変てこな展開には目が点の状態になった。太陽君の設定とか、秋葉先輩の終わり方とかあんまりにも適当な演出で、明らかに行き当たりばったりで書いているとしか思えない超展開である。特に秋葉先輩は単に物語を閉じさせるためにだけ出演した感がむんむんであり、輝夜が自分の心に気が付く過程も、かなりいい加減で強引に感じてしまった。はっきり言って小説としてよく出来てると思うかと問われれば、力強く「?」と答えられる自信がある位だが、しかし、輝夜の内面描写や、そこから生まれる彼女の行動などの描写は素晴らしかったと思うので、全体としては大変に面白かったと言っても良いのかなあ(自信無い)。

でも、個人的な問題だけど、この本の中で書かれている事は、まだ僕にとって生々しい過去であるので、あまり冷静には読めていないようにも思う。肯定出来るほどには現在の問題ではなく、否定できるほどに過去ではない。面白いと思うんだけど不愉快にもなる。そんな据わりの悪さを感じてしまった(勿論つまらないわけでは全然無い)。
 
 
と、考えていたら、日日日作品を読んだ感想は、全部そんな感じだったなという気もしてくる。日日日という作家を、自分の中にどう位置付けるべきか今まで悩んでいたんだけど、そう言うことなのかなあ(戯言ですが)。

|

« 『サーラの冒険(5) 幸せをつかみたい!』読了 | トップページ | 『SWAN SONG』について »

コメント

ついさっき『うそつき』を読みまして、TBさせていただきました。わたしも展開についていけず、オイオイそりゃねーよと思っていたら、ハッピーエンドでおしまいでした^^;いいんです・・・ジャケ買いですから・・・( ̄∀ ̄)

投稿: リョウコ | 2005.08.07 20:29

TBどうもありがとうございます。

日日日の作品の(僕から見ると)トンデモな展開はいつもの事で、別にこの作品だけが凄いわけではありません。みんなこんな感じです。
この作品があまりお気に召さなければ、他のも注意した方が良いかもしれませんねえ…。

ただ、他の作品に比べるの主人公のダークサイドと言うか青臭くて痛々しい部分に焦点が当たっているので、そのあたりに不快感を感じる人は多そうだなあ、と言う感じはしますが(かく言う僕もそうなんですが…)、逆にそこが高校生的なリアリティがあるのではないかなーと思わなくも無いです。

まあ、やっぱり世代の差かな、と思わなくも無いが(それを言っちゃお終いなんですけど)。

投稿: 吉兆 | 2005.08.07 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/5334500

この記事へのトラックバック一覧です: 『うそつき~嘘をつくたびに眺めたくなる月~』:

» たまには漫画以外も読みます [ryokomagic]
本日、少し遠出をしました。 帰りの車中の退屈逃れにと思い、駅ビルの書店で読み物を [続きを読む]

受信: 2005.08.07 20:16

« 『サーラの冒険(5) 幸せをつかみたい!』読了 | トップページ | 『SWAN SONG』について »