« 本日の購入物 | トップページ | 本日の購入物 »

2005.08.24

『座敷童にできるコト(2)』読了

4840231222
座敷童にできるコト(2)』(七飯宏隆/電撃文庫)を読んだ。おお、ちゃんと面白い。

前巻は、いかにも電撃文庫スタンダードを狙った感じがしたところが鼻についたりもしたけれど、今回はそういうライトノベル色が大分薄まってきている感じが良い感じ。キャラクターの過剰な部分はなりを潜め、前作ではいかにも過剰に記号化されたキャラクターたちのごく平凡な部分が現れてきたりと、過剰に過剰を重ねていくライトノベルの通例を逆走しているのが実に面白いと思った。結構、他に例を見ないような話のような気がする…。

また、やっぱりSF的な設定が背後に隠されている雰囲気が表れてきていて、もしかするとこれは宇宙スケールの大風呂敷が広げられるのだろうか?と、つい期待してしまう。なんかなー、現実と幻想の揺らぎというか、現時点での現実と呼ばれるものの認識を最後にひっくり返しそうな予感がするんだよなー。わくわく。(そもそも、『敵』に取り付かれた宿主の行動は、いかにもライトノベル的な奇天烈なものになると言う設定なんて、深読みしようと思えばいくらでも出来そうだ)。

まー相変わらずラブコメをしていたり、コメディっぽいところはあるんですが、キャラクターがみんなまともになっているおかげで、普通に面白く感じてしまったあたりに自分のいい加減さが良く分かるなあ…ってのは本の感想には関係ありませんね。

素直に面白いと思ったので続きをよろしくお願い申し上げます。

|

« 本日の購入物 | トップページ | 本日の購入物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/5449935

この記事へのトラックバック一覧です: 『座敷童にできるコト(2)』読了:

« 本日の購入物 | トップページ | 本日の購入物 »