« 『シフト-世界はクリアを待っている-』読了 | トップページ | 『火事と密室と、雨男の物語』読了 »

2005.07.24

『星界の断章Ⅰ』読了

4150308020
『星界の断章Ⅰ』(森岡浩之/ハヤカワ文庫JA)を読んだ。変な短編集だなあ…いや、面白かったけどさ。

『星界の戦旗Ⅲ』がOVA化すると言う話が持ち上がってるそうですが、一体いつ頃の話になるのでしょう。さて、それはともかく、過去色々なところで書いてきた星界の短編集がようやく一冊の本になりました。大体、収録されている作品の中には、平気で2000年初出とか書いてありますからね。ようやく、というに相応しいのではないかと思います。

内容については大変に面白かったのだけど、なんか異色と言うか変な作品がちらほらと見受けられているのは一体なんなのだろうか。つーか、作者が滅茶苦茶ふざけすぎ。最初は「饗宴」なんていきなり何事かと思ったよ。まさかコミケネタとは…。その後も続く作者の悪乗りは続き、2chや眼鏡委員長、白菜(?)などのオンパレード。いやあ、すげえなあ…ここまで作者本人が同人紙みたいなネタを繰り広げるとは…。まさしく圧巻であります。

とは言えそれは半分くらい。残りの半分はきちんと本編を綴っている。それを読んで思うのは、やっぱり森岡浩之って”会話”がすげえ上手いなあって事。うーん、勉強になるなあ。
この作者の知的でユーモアのある会話には、高校生の頃は随分憧れたものでした。こんな会話がしたいなあ、何て本気で思っていたよ(口下手なもので…)。

実は、今回読んで同じ事を思ったのは秘密だ。

|

« 『シフト-世界はクリアを待っている-』読了 | トップページ | 『火事と密室と、雨男の物語』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/4944522

この記事へのトラックバック一覧です: 『星界の断章Ⅰ』読了:

« 『シフト-世界はクリアを待っている-』読了 | トップページ | 『火事と密室と、雨男の物語』読了 »