« 『アーモンド入りチョコレートのワルツ』読了 | トップページ | 『サマー/タイム/トラベラー(1)』読了 »

2005.07.23

『星屑エンプレス 僕がペットになった理由』読了

4829163119
星屑エンプレス 僕がペットになった理由』(小林めぐみ/富士見ミステリー文庫)を読んだ。まあ、面白い。

小林めぐみと言えば、最近では『食卓にビールを』でなんとなく物議をかもし出したりしていたけど、今回はごくごくふつーのライトノベルSF(前回のはふつーじゃないライトノベルハードSFだった)でした。好戦的な地球人が宇宙を征服してしまった世界と言う、実に小林めぐみらしいひねくれた設定が心地よいですな。きちんと超未来における文化の変容と言うものを考慮して物語を作っているところに好感が持てます(はるか未来の話なのに、人々の常識が20世紀と変わらないってのはどうよ?っていうなんちゃってSFも多いからなあ)。

で、内容については、まあ面白かったとしか言いようが無い。活劇や陰謀劇もあるけど、そしてどれも水準以上に面白いとは思うけど、なにぶん作者の頭とバランス感覚が良すぎるので、物語として無理のある展開をしていないせいか、なんと言うか地味だ。まったく不快さを感じることない優れたストーリーテリングは大変に素晴らしくて良いのだが、読み易すぎて話が凄く短く感じてしまった。もっと厚みがあればなあ(読者の勝手な言い分です)。しかし、半ば異文化コミュニケーション的な分野にまで視野を広げた世界設定は、作者のクレバーさと確かな手腕を感じる。結構懐の深い話だと思うので、続巻にも期待できそうだな。次はSF的により突っ込んだ内容してくれると個人的には嬉しいなあ。

つか、この人は普通にハヤカワとかで本を出しても問題なくね?

|

« 『アーモンド入りチョコレートのワルツ』読了 | トップページ | 『サマー/タイム/トラベラー(1)』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/4959577

この記事へのトラックバック一覧です: 『星屑エンプレス 僕がペットになった理由』読了:

» 星屑エンプレス/小林めぐみ [ラノベ365日]
『星屑エンプレス ぼくがペットになった理由』 小林めぐみ 富士見ミステリー文庫 【愛しの彼女にプロポーズすべく、公園で待っていた高知少年は空から落ちてきた謎の物体に直撃され死亡する。そして目を覚ますと彼はサイボーグになっていた! 高知を助けたのは銀河帝..... [続きを読む]

受信: 2005.07.29 09:52

« 『アーモンド入りチョコレートのワルツ』読了 | トップページ | 『サマー/タイム/トラベラー(1)』読了 »