« 『GOTH 夜の章』『GOTH 僕の章』読了 | トップページ | 本日の購入物 »

2005.07.17

『平井骸惚此中ニ有リ 其四』読了

4829163097
平井骸惚此中ニ有リ 其四』(田代裕彦/富士見ミステリー文庫)を読んだ…大分前に。読んだことで満足していて感想を書くのをうっかり失念していたと言う、まあ良くある事ではあります。とりあえず簡単に。

平井骸惚シリーズも既に4巻目である。おそらく、富士見ミステリー文庫の中ではかなり真面目にミステリーを書いている作品ではあるのだが、それに加えて富士ミステーマであるLOVEも存分に盛り込まれており、とにかく大変に楽しい。講談調の地の文にはスルー出来る人と出来ない人がいるであろうから、そこが誰にでもオススメできるというわけではないのが残念なところ。

内容の方は、なんと関東大震災の最中が舞台。うーむ、チャレンジャー精神旺盛な事です。もっとも、さほど深い部分まで突っ込まれているわけではありませんが。震災の最中にしてはどうにものほほんとした雰囲気になってしまっているし、もうちょっと…なんとかなりませんかと苦言を呈したくなってしまうのだけど、そもそもそれは富士ミスというカラーを考えたら的外れの言葉であるのだろうから言いません(なら書くな)。

そう言う部分をスルーすると、これが大変に面白い。人間の愛憎が織り成す事件とトリック、そしてラブコメとライトノベルミステリとしての体裁を完璧に整えしかもどれも十分な高品位ぶりである。わーお、グレイト。京極夏彦リスペクトな部分も相変わらずな感じで面白かった。

それにしても、平井骸惚はだんだんブギーポップみたいな役回りになってきていて、すべての物語に決着をつけるデウス・エクス・マキナになっている。あくまでも主人公は太一君であると言う描写が明確になっていて、ラブコメ成分の事を考えるとこれが妥当なのか。なんとも安定感のあるのは良いのだけど、一体どこまでこのシリーズは続くくのだろう…。基本的に、一冊で完結方式なのでどこまでも続けられる内容ではあるのだよな。読者としては嬉しい事に。

次はまた別シリーズになるんだろうか。まー楽しみにしております。

|

« 『GOTH 夜の章』『GOTH 僕の章』読了 | トップページ | 本日の購入物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/4986748

この記事へのトラックバック一覧です: 『平井骸惚此中ニ有リ 其四』読了:

« 『GOTH 夜の章』『GOTH 僕の章』読了 | トップページ | 本日の購入物 »