« 『かえってきた、ぺとぺとさん(1) フーコの空』読了 | トップページ | 本日の購入物 »

2005.07.05

『デビル17(6) 鮮血の学園祭(中)』読了

4829117303
デビル17(6) 鮮血の学園祭(中)』(豪屋大介/富士見ファンタジア文庫)を読んだ。随分前に読み終わっていたのだけど、感想を書くのを忘れてた。最近多いな、そう言うの…。

とは言え、まだ中巻なので書くべき事が何一つ思い浮かばない!うーん、どーしよー。
まあ、相変わらずあらゆる欲望が肯定される世界の中で、対等に自分を愛してくれる相手を求めて彷徨う主人公の試行錯誤が描かれているけど、こいつ、対等の立場になった時、必ずしも自分を愛してくれるかどうか分からないと言う事を意識しているのかどうか。多分考えてねーな(作者はわからんが)。ここまで色々やって、唯一の女を見つけたら振られましたと言う展開にしてこの世の絶望を描いたら、このシリーズは神棚に飾ろうかと思います。嘘ですすいません。

でもなー、この主人公はマナ先生と言う保険を常にキープしているあたり、なんて姑息なやつだろうといつも思う。基本的にずるくて卑劣でどうしようも無いよな、主人公。そこを偽悪ぶって格好つけているあたり、確かに等身大の高校生っぽいよなあ、と思う。

全体的な感想については次の巻で。

ああ、書き忘れていたけど、3分冊にしてこの薄さにはかなりありえないと思う。

|

« 『かえってきた、ぺとぺとさん(1) フーコの空』読了 | トップページ | 本日の購入物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/4809273

この記事へのトラックバック一覧です: 『デビル17(6) 鮮血の学園祭(中)』読了:

« 『かえってきた、ぺとぺとさん(1) フーコの空』読了 | トップページ | 本日の購入物 »