« 『わたしたちの田村くん』読了 | トップページ | 『本日の購入物 »

2005.06.17

本日の購入物

やれやれ、明日も仕事だ。たまらんぜ。ゲームをやっている暇も無いので積みゲーがたまる事たまる事。いや、買わなければ良いんだけどね…。

1.『サマー/タイム/トラベラー(1)』 新城カズマ ハヤカワ文庫JA
2.『士道(1)』 高橋ツトム 集英社
3.『ひかりのまち』 浅野にいお 小学館
4.『翡翠峡奇譚(2)』 広井礼威 小学館
5.『スクールランブル(9)』 小林尽 講談社

本もどんどん買っている。読んでもいるけど。
1.『スラムオンライン』に続く今月のハヤカワ文庫の目玉。しかし、新世代リアルフィクションと言うのは一体なんなのだろうか…。何でも名前を付ければ良いと言うものではない。これは新伝綺にも言える事だが、無理矢理ムーブメントを作ろうとしても中味が変わらなければ意味がない。どれも新しい流れを作ろうとするのではなく、既存のものをどっかから持ってきただけで「新しい!」とか言っているだけに過ぎないと思うなあ。
2.なんか久しぶりに高橋ツトムの本を買うなあ。スカイハイはなんだか途中で買うのを止めてしまったし。これは結構面白そうな気がする。
3.僕は浅野にいおの突き放した感じがすごく好きだ。冷たくて乾いた感じが良いと思う。
4.つくづく広井礼威って色々な作品で打ち切りを食らいまくっている作家なんだなあ。これなんかもっともっと長く続けばすごく面白い作品になったかもしれないのに…勿体ねーなー。何で途中で終わっちゃったんだろうな…なんてな。ブラックラグーンからしか広井礼威を知らない人間が偉そうな事はいえないよな・
5.なんつーか、学園祭が延々と続くな。一体サバゲーはなんだったんだ?という突っ込みは厳禁か。だんだん話の展開が苦しくなって来たような気がするのだが…まあ、面白いんだけどさあ。

|

« 『わたしたちの田村くん』読了 | トップページ | 『本日の購入物 »

コメント

私も「スカイハイ」にはある一時期
はまりまくってましたが、
「買い続けなくても」作品のの心情世界が
解るというか…それは決して多くはない話数で
伝わってるという「すごい」ことなんでしょうが…

私はもっともっと簡潔な水戸黄門的「おいきなさい」でよかったかな、と。
個人的には感じております。

長文すみません~

投稿: もりもり | 2005.06.18 02:59

スカイハイは途中までは面白かったのですが、どうも途中から宗教色というか、某かの倫理観念が強く現れてきているような気がしてきたのです。

そしてその倫理の方向性がとても利他的なもので、ちょっと馴染めなかったのですよねえ…。こういう優等生的な正論を言う人だったかなあ、と感じてしまったもので…。

もっとも、最近のスカイハイは知らないので、まったく別の結論が出ているのかも知れないなあ。また読んでみようかな。

投稿: 吉兆 | 2005.06.18 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/4597382

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の購入物:

« 『わたしたちの田村くん』読了 | トップページ | 『本日の購入物 »